FC2ブログ

09.4香川県警・巡査長、拳銃自殺図る 丸亀市内の交番

▼09.4香川県警・巡査長、拳銃自殺図る 丸亀市内の交番▼

管理人コメント・警官の拳銃自殺の多いこと、仕事が暇だとこんなかとしか出来ない警察!!

・・・・・・・・・・・

 10日午後6時15分ごろ、香川県丸亀市土器町北2丁目の丸亀署土器交番で、同署地域課の男性巡査長(24)=同市田村町=が、頭から血を流して倒れているのを同僚(29)が発見した。巡査長は病院に運ばれたが意識不明の重体。右手付近に拳銃が落ちており、県警は巡査長が自殺を図ったとみて、詳しく調べている。

 香川県警の警察官が拳銃自殺を図ったのは、1981年と90年に同署田村派出所で起きて以来、3例目。

 香川県警によると、巡査長は交番1階奥の控え室で、頭から血を流して仰向けに倒れていた。弾は頭を貫通し、控え室の天井から見つかった。拳銃は貸与されている回転式で、撃ったのは1発とみられる。遺書は見つかっていない。

 この日、巡査長は同僚と2人で、10日午前8時半から24時間の当番勤務中だった。当時、同僚は同交番2階での休憩を終え、1階に降りて控え室のドアを開けると、巡査長が倒れていたという。発砲音は聞いていないと話している。

 香川県警人事課によると、巡査長は2007年4月に県警に入り、同年9月から同交番に勤務。悩みについては特に具体的な報告は受けていないという。

 横井宗雄警務部参事官は「公務のため貸与された拳銃が使用され職員が重傷を負ったことは誠に遺憾。原因など調査の上、再発防止に努めたい」としている。

 現場はJR丸亀駅北東約1・7キロの市道沿い。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード