スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13'8 埼玉県警 銃の所持申請で必要な身元照会怠る 巡査部長を書類送検

管理人一言コメント・手抜きが多いこと。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 猟銃などの所持許可申請をめぐり、埼玉県警所沢署生活安全課の男性巡査部長(60)が、審査に必要な身元照会などをせずに、平成21年から計243件、虚偽書類を作成していたことが9日分かった。県警は同日、虚偽公文書作成・同行使の疑いで巡査部長を書類送検。減給100分の10(1カ月)の懲戒処分とした。巡査部長は同日付で辞職した。

 送検容疑は24年6~9月、猟銃や産業用銃の新規所持許可申請をした4人の審査で、前歴照会などを怠ったうえ、事項照会をしたとする虚偽文書を作成、行使したなどとしている。所持が認められた申請者で欠格者はいなかったという。

 巡査部長は昭和62年から許可業務に関わり、所沢署では17年10月から担当。許可申請前の講習で各種の照会をしており、「確認していたので改めて照会しなかった」と説明している。

 24年10月、県警が照会記録と書類を付き合わせる検査をしたところ、不正が発覚。県警は、決済責任者にチェックさせるなど、不正を防ぐ運用を見直す。

 県警の石井正則首席監察官は「指導および管理の不徹底から事案が発生したことは誠に遺憾。県民の皆様に深くおわび申し上げる」などとコメントした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。