13'8 兵庫県警 姫路署員3人、捜査書類に虚偽の逮捕時刻記載

管理人一言コメント・氷山の一角、やりたい放題の警察組織!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 捜査書類に誤った逮捕時刻を記載したなどとして、兵庫県警は30日、姫路署地域課に所属するいずれも男性の警部補(55)と巡査部長(32)、巡査長(31)を虚偽有印公文書作成容疑などで書類送検したと発表した。事件処理も約10か月間放置されており、県警は同日、3人のほか、同署の副署長ら6人を警務部長訓戒などの処分にした。

 発表では、巡査部長と巡査長は昨年5月24日、姫路市内でミニバイクの2人乗りを見つけ、制止を振り切り逃走しようとした少年(17)を道交法違反容疑で現行犯逮捕。ところが、バイクは2人乗り可能な排気量(90cc)に改造されていたことが判明した。

 このため17分後、制止の際にバイクで体当たりした公務執行妨害容疑の現行犯で逮捕し直した。この時、警部補も駆け付けていた。

 3人は翌25日、少年を釈放するとともに公務執行妨害容疑の逮捕手続書などを作成。その際、道交法違反容疑で逮捕した時刻や場所を記載する一方、同容疑の逮捕手続書は作らなかった。

 3人は県警に「公務執行妨害の方が罰則は重いので、道交法違反の逮捕手続書は必要なく、最初に逮捕した時刻でも問題ないと思った」と説明しているという。

 同署幹部ら6人も一連の経緯の報告を受けていたが、捜査指揮を怠り、多忙などを理由に事件処理を約10か月間放置。業務の引き継ぎが迫った今年3月、担当者が神戸地検姫路支部に相談して発覚した。少年は今月29日、公務執行妨害容疑で書類送検された。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード