スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13'8 大阪府警 警部補虚偽調書 検挙実績低調、挽回狙う?

管理人一言コメント・警察がやりそうなことです!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警都島署地域課の30歳代の男性警部補がネットカフェで今年2月に起きた窃盗事件を巡り、職務質問で容疑者を検挙したとする虚偽の捜査書類を作成した問題で、警部補が所属する係が事件の前月まで、職務質問による検挙件数が他の係より少なかったことがわかった。2月は警部補の着任以来、検挙件数が初めてトップになっており、府警は、検挙実績を上げようとしたとみて調べる。

 府警監察室によると、警部補は、大阪市内の50歳代の男が2月中旬、同市都島区内のネットカフェで就寝中の20歳代の女性客から1万1000円入りの財布を盗んだとして検挙された事件で、実際は店員が男を取り押さえたのに、通報で駆けつけた部下の課員らが職務質問で犯行を割り出したとする捜査報告書などを作成した疑いがある。

 警部補は府警本部捜査2課などを経て、2011年3月、同署に赴任。昨年3月から同課の三つの係のうち、地域第一係の係長を務めている。一係は記録がある同年7月以降、職務質問での検挙件数が低調で、今年1月は3係の中で最も少ない3件だった。ところが、2月は今回の事件を含め9件で、初めて1位になった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。