13'9 京都府警  警部補が交通違反6件放置 全て時効成立

管理人一言コメント・この種事案の多いこと、これで警部補、いや警部補だからやるんだ!

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警向日町署の50代の警部補が、田辺署に勤務していた1999~2002年、6件の交通違反の書類を処理せずに放置し、いずれも時効が成立していたことが10日、府警への取材で分かった。

 府警は7月、警部補を所属長訓戒とした。放置を知りうる立場だったとして、当時の部下だった50代の巡査部長2人についても所属長口頭厳重注意にした。

 府警監察官室によると、警部補は無免許運転や酒気帯び運転など6件の処理を担当しながら、捜査報告書や切符を放置。書類送検せず、05年までに全て時効を迎えた。

 警部補は「やろうと思っていたけれど、そのうちに失念していた」と釈明している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード