14'1 大阪府警 懲戒と訓戒処分、最多の130人

管理人一言コメント・これだけの処分者を出しながら本部長は栄典!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警が2013年の1年間に懲戒処分と訓戒処分(内部処分)を合わせ、計130人を処分したことが、毎日新聞の情報公開請求で分かった。記録が残る00年以降で最多だった。うち懲戒処分は38人で、最多だった12年と並んだ。130人のうち、業務上の行為に関する処分が全体の5割を超え、私的行為に関する処分を上回った。免職の2人とは別に、計46人が依願退職している。

 府警では昨年、堺署の虚偽調書事件で、改ざん前の本来の調書を署内に隠したり、虚偽調書作成に関わったなどとして9人が懲戒、4人が訓戒処分を受けるなど、不祥事が相次いだ。今回の情報公開請求で、複数の窃盗事件の捜査を約6年間も放置したとして、男性警部=退職=が訓戒処分を受けたことなども新たに判明した。うち一部時効が成立した。

 府警によると、懲戒処分の内訳は、職務質問を装って女子高生を盗撮したとして逮捕された男性巡査(23)、女児の下半身を触ったとして逮捕された男性巡査長10+件(28)の2人が免職だった。他は、停職8人▽減給20人▽戒告8人−−だった。

 訓戒処分を受けたのは、捜査書類の改ざんなど業務上の行為で45人▽不倫など私的行為で43人▽監督責任で4人。処分と別に、上司の注意を受けたのは211人で、昨年より79人増えた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード