14'2 青森県警 パトカー無免許運転、巡査を書類送検

管理人一言コメント・許されるものではない。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・

 青森県警は7日、運転免許証の有効期間が過ぎた無免許状態でパトカーを運転したなどとして、県南地方の警察署の交番勤務の20歳代男性巡査を道交法違反(無免許運転)などの疑いで青森地検八戸支部に書類送検し、減給10分の1(6か月)の懲戒処分にした。

 巡査は同日、依願退職した。発表によると、巡査は昨年10月末~12月中旬、無免許状態であることを知りながら、4回にわたってパトカーや私有車を運転するなどした疑い。

 免許証の有効期間は昨年8月までだったが、10月末に上司から免許更新について聞かれた際は「更新した」とウソをつき、その後もパトカーなどを運転していた。12月中旬に上司に免許証をコピーして提出することを求められ、無免許が発覚したという。巡査は「(8月までに)更新に行くのを忘れていた。ばれて怒られるのが怖かった」と話しているという。

 また、巡査は昨年12月6日、私有車を公務に使うための申請書を提出したが、その際も免許を更新したように偽って申請書を出しており、県警は虚偽有印公文書作成・同行使容疑でも書類送検した。

 県警監察課は「県民の信頼を損ねる事案で誠に遺憾」とコメントした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード