14'2 和歌山県警 組長に捜査情報漏らした疑い 警部補を懲戒免職

管理人一言コメント・悪いのが多い。

                ・・・・・・・・・・・・・・・

 山口組系暴力団組長に捜査情報を漏らしたなどとして、和歌山県警は21日、県警刑事企画課の男性警部補(44)を地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで書類送検し、懲戒免職処分にしたと発表した。また、暴力団周辺者と不適切な交際をしたとして、刑事部参事官で刑事企画課長の男性警視(56)と機動捜査隊長の男性警視(55)を減給処分にした。

 監察課によると、警部補は2012年12月、山口組系暴力団組員の傷害事件の捜査情報を、別の暴力団の組長に漏らした疑いが持たれている。

 さらに13年4月~12月ごろ、ほかの暴力団幹部と不適切な接触を繰り返した▽1995年9月~08年3月ごろ、捜査関係書類や証拠品数十点を自宅に持ち帰って捜査を怠るなどし、02年2月に和歌山市内で起きた振り込め詐欺事件が時効になった――とされる。

 刑事部参事官は2004年~12年3月ごろ、機動捜査隊長は01年~12年10月ごろ、暴力団周辺者から複数回、飲食の提供を受けたという。

 県警は刑事部参事官を減給10分の1(3カ月)、機動捜査隊長を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とし、21日付で警務部付とした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード