スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14'3 京都府警 宮津署 酒気帯び運転:当て逃げの交通指導 雨森和哉巡査部長を逮捕

管理人一言コメント・善良な市民に厳しく己に甘い、その結果が出た。新聞、テレビとも全国版報道、懲戒免職です!

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警宮津署は8日、同署交通課巡査部長、雨森和哉容疑者(30)を、道交法違反(酒気帯び運転、当て逃げなど)容疑で逮捕した。府警によると、交通課の送別会で飲酒後にマイカーを運転し、物損事故を起こして逃げたという。雨森容疑者は「飲酒運転で事故を起こし、怖くなって逃げた」と容疑を認めているという。

 容疑は7日午後10時25分ごろ、酒気帯び状態で京都府宮津市鶴賀の府道で軽自動車を運転中、北近畿タンゴ鉄道の遮断機に衝突、そのまま車を放置して逃げた、としている。府警はナンバーから雨森容疑者を割り出した。

 雨森容疑者は2003年4月に府警に入り、13年3月から交通課交通指導係として飲酒運転取り締まりなどを担当。この日は課長ら同課の4人と、午後10時ごろまで約3時間半、市内の料亭でビールや日本酒を飲み、徒歩で帰宅。同容疑者は「幹事だったが支払いを忘れ、官舎から車で店に行く途中だった」と話しているという。

 平田一幸副署長は「署員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾。指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★飲酒運転取り締まり警官、酒気帯びで当て逃げ

 京都府警宮津署は8日、飲酒運転で当て逃げしたとして同署交通課の巡査部長・雨森和哉容疑者(30)(京都府宮津市宮村)を道交法違反(酒気帯び運転、当て逃げ)の疑いで逮捕した。

 「怖くなって逃げた」と容疑を認めているという。雨森容疑者は普段、飲酒運転の取り締まりなどを担当していた。

 発表では、雨森容疑者は7日午後10時25分頃、軽乗用車を飲酒運転し、同市鶴賀の府道脇にある北近畿タンゴ鉄道の踏切防護柵に衝突、そのまま逃げた疑い。

 車はその場に放置しており、近隣住民の通報で駆けつけた同署員が自宅に戻っていた雨森容疑者を同署に任意同行。飲酒検査で、呼気から基準値を超すアルコールを検出した。

 雨森容疑者は同6時30分~10時頃、市内の店で開かれた交通課の送別会で、コップ数杯のビールと少量の日本酒を飲んでいた。徒歩で帰宅後、飲食代を支払うためマイカーで店に戻る途中だったという。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。