14'3 千葉県警 知人から現金詐取 男性警部を懲戒免職

管理人一言コメント・警部の不祥事の多いこと。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 千葉県警は27日、柏署交通課長時代に知人2人から現金計65万円を詐取した上、内部の親ぼく会費を着服したとして交通部交通総務課付の男性警部(50)を懲戒免職処分とした。現金は借金返済や生活費に充てていたとされる。県警は被害金が全額弁済されているなどとして立件を見送った。

 県警監察官室によると、男性警部は柏署交通課長だった2012年9月ごろ、「忙しい課員の夜食経費として寄付してほしい」などとだまし、知人男性から現金5万円を受け取った。同年12月と昨年3月にも、別の知人男性に「交通安全運動の予算がない」などとうそをついて、現金計60万円を詐取した。知人2人は一般人で、男性警部は同署に異動後に仕事で知り合った。県警が現金で寄付を受け取ることはないという。

 さらに、男性警部は12年5月~昨年4月、管理を任されていた同課の親ぼく会費から計約19万円を横領したとされる。お茶代や慶弔費名目で支出し、上司のチェックをごまかしていた。

 男性警部は「一時期、興味本位から携帯電話の出会い系メールに熱中し、利用料金を払うために消費者金融2社から金を借りた。利息などで借金が雪だるま式に膨らんだ」などと説明。同署着任時は借金が約380万円あったらしい。「本当に愚かなことをしてしまった。後悔の気持ちでいっぱい」と反省しているという。

 昨年4月、同署幹部に「男性警部が一般人から金を借りているのでは」と情報提供があり、県警が調べていた。県警は被害弁済が終わっていることや知人2人が被害届を出す意志がないことなどから、事件化はしないとしている。

 小林昇首席監察官は「幹部による言語道断の行為であり、誠に遺憾。被害者や県民に深くお詫びする。綱紀粛正をより一層徹底して再発防止を図り、信頼回復に努める」とコメントした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード