スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14'4  千葉県警 浦安警察署の留置場で容疑者が自殺

管理人一言コメント・拘束されている者の自殺は警察の責任、責任者は責任を取れ!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 千葉県の浦安警察署の留置場で、覚醒剤取締法違反の疑いで再逮捕された51歳の男がズボンで首をつって死亡し、警察は、男が自殺したものとみて監視態勢に問題がなかったか調べている。

 2日午後2時ごろ、浦安市の浦安警察署の留置場で、覚醒剤取締法違反の疑いで再逮捕された51歳の男が自分のズボンをトイレのドアノブにかけ、首をつってぐったりしているのを警察官が見つけ、男は病院に運ばれたが、まもなく死亡した。

 警察にると、この男は去年11月に覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたあと、ことし2月下旬にも、同じような方法で留置場で自殺を図っていた。

 このため警察は、「特別要注意者」として24時間体制で監視していたが、先月上旬には、自殺の兆候がなくなったとして1時間に3回以上見回る通常の監視態勢に戻していた。

 この留置場で監視に当たっていた警察官は30分ほど別の部屋で業務に当たっていて、警察はその間に男が自殺したものとみて、監視態勢に問題がなかったか調べている。

 浦安警察署の山田和幸署長は「このようなことになり残念です。原因については調査中だが、今後、再発防止に万全を期していきたい」と話している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。