14'4 宮城県警 巡査部長、男性恐喝・高1少女と性行為…懲戒免

管理人一言コメント・警官によりこの種悪質な犯罪の多いこと。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 宮城県警は4日、知人の少女と性的関係を持った男性に現金を要求したとして、恐喝未遂罪などで起訴された大河原署生活安全課の巡査部長・小野英哉被告(36)を懲戒免職処分とした。監督責任を怠ったとして、当時の副署長ら3人も本部長注意処分にした。県警職員の懲戒免職処分は8年ぶり。

 発表によると、小野被告は3月20日までに、恐喝未遂罪のほか、スマートフォンのアプリを通じて知り合った高校1年の少女(16)と性的行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反で起訴されている。

 懲戒免職は、2006年の捜査情報漏えい事件で、古川署交通課の男性巡査部長(当時)が処分されて以来となる。大原光博・警務部長は「警察官としてあるまじき行為で、今後、職員に対する指導監督を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 宮城県警は30日、機動警ら隊の警察官2人が、山形市の30代女性をシートベルト装着義務違反で、誤って現行犯逮捕したと発表した。道交法ではこの違反には違反点数1点の行政処分があるが、罰金などの刑事罰はなく、逮捕できない。県警は約2時間半後に女性を釈放し、謝罪した
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード