14'3 鹿児島県警 警視、飲み代ツケを業者に 歓楽街の元対策課長

管理人一言コメント・何でもやります軽視、いや警視だから。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 鹿児島県警の50代の男性警視が鹿児島市の歓楽街を担当していた数年前、飲酒代を建設業者に負担させていたことが、朝日新聞の取材でわかった。金額は少なくとも数万円とみられる。本人も「親しさに甘えすぎた」と事実関係を認めた。県警は問題指摘の情報提供を受けながら、調査をしていなかった。

 この警視は暴力団対策を長く担当し、2007~09年には鹿児島市の歓楽街、天文館を担当する鹿児島中央署の天文館対策課長を務めた。本人が朝日新聞の取材に、天文館対策課長だった際、天文館のスナックの飲食代を県内の建設業者2社につけ回ししていたことを認めた。2社とは以前の勤務地で知り合ったという。

 回数と金額については当初、「年数回と思う。金額は1回2万円程度」と述べたが、その後の取材に「2社にそれぞれ1回ずつ、1回1万2千~1万5千円だった」と話した。業者の社長には電話で了解を得ていたとし、事後に「できる範囲でお礼をした」と言う。業者と酒を飲んだ飲食代も業者側が負担したという。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード