スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14'5 京都府警 部下に拳銃向ける 銃刀法違反容疑などで男性警部補を書類送検

管理人一言コメント・極めて悪質、実刑に処すべきだ!

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 部下の男性巡査に貸与されていた拳銃を向けたなどとして、京都府警は1日、銃刀法違反(加重所持)などの疑いで、山科署地域課の男性警部補(41)を書類送検した。

 府警監察官室によると「ストレスから発作的にやってしまった」などと容疑を認めている。府警は同日、警部補を懲戒免職に、事案の報告を怠ったなどとして、当時の同課長の男性警視(56)、同代理の男性警部(58)ら6人を本部長訓戒などとした。

 書類送検容疑は今年1月22日、同署で、部下の20代の男性巡査(24)の腹部に、貸与されていた実弾入りの拳銃を向けたなどとしている。

 同室によると警部補は、今年1月には府警射撃場で巡査に「態度に腹が立った」などとして暴行を加えたほか、向日町署に勤務していた平成25年9月にも別の男性巡査(25)に実弾入りの拳銃を向けていたという。さらに23年9月~26年1月には、この2人をと別の男性巡査(22)に、「やめてしまえ」などの不適切な発言を繰り返していた。

 警部補は銃刀法違反容疑について「取り扱い事案が多く、ストレスがたまっていた」などと説明。「感情に任せてやってはならないことをしてしまった」と話しているという。

 片山勉首席監察官は「警察官としてあるまじき行為であり、今後、このようなことがないよう努める」とコメントした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。