スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14'5 大赤府警 遺留物紛失し代用品捏造 大阪府警

管理人一言コメント・悪いのが多い!

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府で2008年に起きた性犯罪事件を巡り、大阪府警池田署が採取した遺留物を紛失し、事件と無関係の代用品を保管していたことが17日、府警への取材で分かった。

 当時の池田署刑事課で事件を担当した高槻署の男性警部補(54)が府警監察室の事情聴取に証拠品捏造(ねつぞう)を認めていた。

 府警によると、08年9月に起きた女性への性犯罪事件で、池田署は犯人の遺留物を採取したガーゼ片数点をDNA鑑定に出した。同年11月、警部補は残りのガーゼ片を入れた容器がなくなっているのに気づき、未使用のガーゼ片を証拠品として保管したという。

 今年2月、兵庫県警が別の事件で逮捕した男のDNA型が、池田署の事件のものと一致。同県警が4月、ガーゼ片についての捜査報告書の作成を警部補に依頼し、警部補は高槻署の上司に証拠品捏造を申し出た。

 監察室は警部補を数回事情聴取。16日も聴取の予定だったが、同日午前、府警本部地下3階のトイレで首をつっているのが発見された。調べにあたった警察官に宛てて謝罪の言葉を書いたメモが残されていた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。