スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14'6 京都府警 上京署 無関係の男性宅を捜索 同姓同名で誤る

管理人一言コメント・ホンマに初歩的なミス、何をやっても駄目な京都府警!

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警は5日、覚せい剤取締法違反事件の捜査で、容疑者と同姓同名の京都府南部に住む無関係の男性(65)宅を誤って家宅捜索したと明らかにした。府警は同日、男性に謝罪した。捜査の過程で、容疑者と男性の戸籍や住民票の照合作業を怠ったのが原因という。

 府警によると、無関係の男性への家宅捜索は、5日午前8時5分ごろに開始。所持品を調べたところ、運転免許証の生年月日が容疑者のものと異なり、別人であることが発覚、約8分後に捜索を中止した。容疑者は男性よりも14歳若いが、容姿からも気付けなかった。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★京都府警 同姓同名の男性の自宅 誤って捜索

 京都市の上京警察署の警察官が、覚醒剤を所持している疑いのある男と同姓同名の男性の自宅を誤って捜索していたことが分かった。

京都府警察本部によると、5日午前、京都市の上京警察署の警察官が65歳の男性の自宅のアパートを訪れ、覚醒剤取締法違反の疑いで捜索。

警察官が男性の運転免許証を調べたところ、名字や名前は捜査対象者の51歳の男と同じでしたが、生年月日が異なり、別人であることが分かった。

警察はすぐに捜索を取りやめ、5日午後、男性に謝罪した。

警察は、捜査対象者の男が覚醒剤を所持している疑いがあるとして先月から捜査を進めていたが、男と男性の名前や職業が同じだったことから同一人物と思い込み、住民票などを使った生年月日などの確認を怠っていた。

京都府警察本部は「関係者の方に大変なご迷惑をおかけしたことをおわびします。このようなことが再発しないよう適正な捜査の指導を徹底したい」とコメント。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都府警 上京署 無関係の男性宅を捜索 同姓同名で誤る【京都府警-その他】

 京都市の上京警察署の警察官が、覚醒剤を所持している疑いのある男と同姓同名の男性の自宅を誤って捜索していたことが分かった。 京都府警察本部によると、5日午前、京都市の上京警察署の警察官が65歳の男性の自宅のアパートを訪れ、覚醒剤取締法違反の疑いで捜索。 警察官が男性の運転免許証を調べたところ、名字や名前は捜査対象者の51歳の男と同じでしたが、生年月日が異なり、別人であることが分か...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。警察不祥事24時というブログをやっています。トラックバックさせていただきました。これからもいい記事があればトラックバックさせていただきます。よろしくお願いします。
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。