スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14'7 広島県警 走行見てないのに…無免許運転の捜査書類に虚偽

管理人一言コメント・この様にでっちあげる悪質犯罪は懲戒免職だ!

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 無免許運転の捜査書類に虚偽の記載をしたとして、広島県警は4日、福山北署地域課に勤務していたいずれも男性の警部補(34)と巡査部長(35)、巡査長(26)の3人を虚偽公文書作成・同行使の疑いで地検福山支部に書類送検し、戒告の懲戒処分とした。

 発表では、巡査長は昨年1月23日夕、同県福山市の市道交差点で交通取り締まりを実施中、ミニバイクで2人乗りをして停車していた同市の無職少年(18)を発見。少年が無免許運転を認めたため、巡査長は無線で応援を要請し、駆けつけた警部補、巡査部長と事件処理した。

 この際、巡査長が少年がバイクで走行している場面を見ていなかったのにもかかわらず、3人は共謀して「現認距離10メートル」と記載した捜査書類2通を作成し、同署交通課に提出した疑い。

 昨年10月、交通課から「目撃した状況を示す図面の添付がない」と指摘を受けた巡査長が「本当は見ていない」と打ち明けて発覚。3人は容疑を認め、「走行を見ていなければ、現場の実況見分や目撃者の聴取などの追加捜査が必要になり、手間がかかると考えた」と話しているという。

 宮尾豪範・県警首席監察官は「警察官としてあるまじき行為。深くおわびする」とのコメントを出した。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。