14'7 佐賀県警 パト接触男児けが 巡査部長「脇見していた」 小城署

管理人一言コメント・わき見運転とは。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 18日午前7時40分ごろ、小城市小城町晴気の国道203号で、小城署のミニパトカーが横断歩道を渡っていた登校中の晴田小4年の男児(10)に接触、男児は顔に軽いけがを負った。運転していた40代の男性巡査部長は「脇見をしていた」と話している。

 同署によると、現場は晴田小近くの見通しの良い直線。男児は1人で横断歩道を渡り始めたところだった。パトカーは交通規制の現場に向かう途中で、巡査部長は「(横断歩道手前で)右折しようか直進しようか迷っており、前をよく見ていなかった」と話しているという。

 県警監察課の原恭二課長は「夏の交通安全運動に取り組む中、職員が事故を起こし誠に申し訳ない。今後も指導を徹底したい」とコメント。終業式の日の事故に同小の池上英利校長は「現場は交通事故の危険箇所にも挙げられていた。夏休み中の事故防止に努めたい」と話した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード