14'7 京都府警 2署から捜査関係書類、和菓子店にファクス送信

管理人一言コメント・何をやってもダメな京都府警、京都府民は不幸。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警下鴨署と宇治署の署員が今年5月と今月、京都地検に送るべき捜査関係書類を誤って京都市内の同じ和菓子店にファクス送信していたことが分かった。「警電」と呼ばれる専用回線で設定された地検の番号を、間違えて一般回線で送ったのが原因。2件とも直後に誤りに気づき書類は回収したという。府警総務課は「事前に登録した短縮ボタンを利用するなど基本を徹底し、再発防止に努めたい」としている。

 府警によると、下鴨署刑事課の20代の男性巡査が5月1日、事件被害者の個人情報が含まれる捜査書類を和菓子店に誤って送信。また、宇治署交通課の50代の男性巡査部長が7月2日、道路交通法違反容疑の女性の名前や住所が書かれた捜査書類を同様に誤送信した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード