14'8 長野県警 巡査長紛失の捜査ノートが暴力団関係者

管理人一言コメント・紛失した巡査長の責任だ。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 長野県警の捜査員が捜査用に使っていたノートを紛失し、そのノートやコピーが暴力団関係者に渡っていたことが分かった。

 今月4日、暴力団関係者から「自宅の郵便受けに警察官が書いたと思われるノートのコピーが投函(とうかん)されている」と通報があった。

 警察によると、長野県警飯田警察署刑事課の巡査長(31)が紛失したノートのコピーで、捜査で得た個人情報が書かれていた。

 また、ノート自体は別の暴力団関係者が持っていたことが分かり、警察が回収した。警察は、ノートやコピーが暴力団関係者に渡った経緯を調べている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いまだに誰が紛失して、それと引き換えに、他の事件の被疑者の刑を軽くした、飯田署は暴力団に屈して言いなりに処置した。その結末は、監察官も何の発表も処分もしていない。腐った長野県警は、いったいどうなっているのだ。

No title

ほんと、飯田警察署の誤認逮捕やら不祥事はひどいですね。
地元では、「飯田警察署の受付女性の態度や口のきき方の悪さは、受付って仕事をなめてるねぇ。特に高齢の受付女性。何様なの?若い子は目も見ず、か細い声でもそもそ話すから、わたしゃ何言ってるかさっぱりわからなかったよ。聞き返すと露骨に嫌そうな目で刺々しく(小さな声で)言い返してくるし。○○だわ。」「いやぁ。まさか村の農道から出てる細道で、シートベルトや一旦停止を見張ってるとは思わなかったよ。まぁ、ちゃんとしてたからいいけどさ。もっとやった方がいい仕事がるんじゃない?ある意味、おとり捜査みたいなもんだよ。危険な所で見張らずに、老人や農家の人の心の隙をつく張り込みだもの。飯田警察署って××だね。」「青から黄色信号に変わった瞬間に交差点を通過したら、飯田警察署のパト出現した。何を言っても・・・常識で考えてごらんよ。警察官が言ってるんだよ?署の方に来てじっくり話す?ここで済ます?さあ、署名すればさっとかえれるんだよ?・・・との繰り返し。昔からねちっこい。」と、どこで聞いてもさっぱりです。
同じ地方公務員でも、教員や役場の職員なんかは、一昔前からするとかなり「まとも」になっていますよね。役場では「お客様の住民票です。ご確認下さいね。」と笑顔で対応している時代ですよ。
受付は、会社も何処でも、一番の窓口で雰囲気を決める所ですね。その職場の雰囲気や体質がわかっちゃうんですよ。飯田警察署では、相手の目も見ず、笑顔の一つも見せず、相手がご老人だったりすると恫喝するみたいに話す受付(全員ではないのでしょうが)ですから、署の体質がわかりますね。飯伊では運転免許更新も、「署の雰囲気や講師の態度が・・・。」と言って、わざわざ塩尻のセンターに行く人も多いです。
市民に信頼されて、愛されるような署になって欲しいものです。公務員の中でも警察は「原始時代(弱肉強食・問答無用)」。さらに飯田は・・・。
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード