スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14'10 京都府警 下鴨署 地域課 100万円要求の19歳巡査を減給

管理人一言コメント・何でもやります京都府警ですから。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警下鴨署地域課の男性巡査(19)が、交際相手の女子学生からセクハラ被害の相談を受け、相手の男子学生に示談金名目で現金100万円を要求したとして、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分を受けていたことが7日、府警監察官室への取材で分かった。処分は9月18日で、巡査は同日付で依願退職した。

 監察官室によると、今年3月、女子学生が巡査に「同じ大学の男子学生から体を触るなどのセクハラ行為を受けている」と相談。5月に巡査が男子学生を呼び出し、警察官の名刺を見せた上で「示談という手もある」などと現金100万円を支払わせる約束をした。

 巡査は「思わず示談と言ってしまった」と話している。

 男子学生が府警に相談し発覚した。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★交際相手の知人に示談金100万円要求、19歳巡査を減給処分 京都府警
 自分の交際相手からセクハラの相談を受け、相手の男子学生を脅して示談金を要求したとして、京都府警が下鴨署地域課の男性巡査(19)を減給6カ月の懲戒処分にしていたことが7日、府警への取材で分かった。処分は9月18日付で、巡査は依願退職した。

 府警監察官室によると、元巡査は交際していた20代の女子大生から知人の男子学生にセクハラされていると相談され、5月中旬に男子学生と面会。警察官だと身分を明かし、「彼女は休学してほしいと言っている。示談という選択もある」と脅した。男子学生は同月下旬、示談金として100万円の金額を提示したという。

 元巡査は十数回にわたり男子学生に支払い期日を確認するメールを送信。男子学生が7月、府警に相談して発覚した。現金は支払われていなかった。

 元巡査は事実関係を認め、「もめたくなくて警察官だと明かした」と説明したという。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

千住警察署

 10分の1の減給6ヶ月及び依願退職とは刑事責任を一切問われていないということですね。刑法犯なのだから詐欺罪・恐喝罪で逮捕・勾留・起訴・実刑判決を受けるのが通常です。刑事責任を負わせ、社会的制裁を受けさせるべきです。検察・警察・裁判所は庇いあい、法律を捻じ曲げる犯罪者集団ですから、この種の職業に属する人間には厳罰を処するのが相当である。どうせ税金に寄生する蛆虫ですからね。

口止め料

このウジ虫連中は、裏金や内部の悪事を口止めするために依願退職にして退職金を支給して口止めすると元警察官から聞きました。

また元警察官の犯罪になりますからね。

もはや国民の敵でしか無いですね。

裏金作りや自らの犯罪隠蔽に集団ストーカーや天下り利権に夢中な連中ですからで

柞木(ゆすのき)一成の後輩か・・・

宇治警察署生活 安全課少年係・スクールサポーター柞木(ゆすのき)一成の後輩がまたやっちゃいました。
柞木(ゆすのき)さんよ・・・あんた警察官の資格無いわ・・・
警察官の罪を償わずに国民を逮捕する資格ない・・・
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。