スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14'10 千葉県警 巡査部長が捜査書類隠し、時効になった事件も

管理人一言コメント・捜査書類作成能力に欠ける警官の見本、氷山の一角。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 千葉県警は24日までに、捜査書類を自宅などに持ち帰って隠したとして公文書毀棄容疑で、千葉北署地域課の男性巡査部長(54)を書類送検し、停職3カ月の懲戒処分にした。隠している最中に公訴時効が成立した事件の書類も含まれていた。巡査部長は同日付で依願退職した。書類送検は20日付。

 県警によると、巡査部長は平成12年12月ごろから今年5月まで、勤務していた印西、成田、千葉北の3署で扱った捜査書類など計114点を隠し持っていた。

 また内部規定に反し私用のパソコンで捜査書類を作成したほか、パソコンなどに計1万3000点以上のデータを保存。「書類を遅れて出し上司に叱責されるのが嫌だった」と話している。

 成田署で扱った自動車盗難事件では、容疑者につながる可能性がある指紋の採取資料があったが、隠している間に時効が成立した。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。