スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14'11 群馬県警 交通事故で虚偽報告書=巡査部長ら2人書類送検

管理人一言コメント・この種警察犯罪の多いこと。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 居眠り運転の事故捜査で事実と異なる「脇見運転」とする報告書を作成したとして、群馬県警は14日、虚偽有印公文書作成・同行使容疑で、太田署交通課の巡査部長(35)と巡査長(31)を書類送検し、いずれも減給の懲戒処分にしたと発表した。

 調べに対し、巡査部長は「居眠り事故の捜査経験がなく、捜査が面倒だと思った」と供述。巡査長は「脇見運転なら簡単な書類で済むと考えた」と話しているという。

 送検容疑は6月19日、群馬県太田市で発生した交通事故で、事故を起こした男性が「居眠り運転した」と供述したのに、「脇見運転」と記載した報告書を作成し提出した疑い。

 県警監察課によると、巡査長は男性に「居眠りでは処分が重くなる。脇見ではないか」と話し、男性の了承を得て巡査部長に報告。巡査部長は原因を認識していたが、「脇見」と報告することを承諾したという。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

しかもこの記事をよく読むと巡査長は居眠り運転で書類作るとめんどくさい為、処理の簡単な脇見運転になるようにこの話を持ち掛けています。
警察では犯罪の取り締まりをめんどくさいことだと思っているようです。
こういう考え方が警察が動かない原因になっているようです。
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。