14'12 宮城県警 大和署の巡査長 捜査書類、時効まで放置

管理人一言コメント・助けようがない。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警は10日、捜査書類を自宅に持ち帰り、時効が成立するまで放置したとして、大和署地域課の男性巡査長(55)を減給10分の1(6か月)の懲戒処分にした。巡査長は同日、依願退職した。

 監察課の発表によると、巡査長は塩釜署地域課に勤務していた2003年3月~05年6月、自転車窃盗やシンナーの吸引などが疑われる6事件の捜査書類41点を自宅に持ち帰り、時効まで放置した。巡査長は「事件の処理が面倒だった」と話しているという。

 大原光博・警務部長は「誠に遺憾。再発防止に努める」とコメントした。県警は巡査長の氏名を公表していない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード