14'12 埼玉県警 葬儀前気付く…警察、遺族に別人の遺体引き渡す

管理人一言コメント・助けようがない。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 埼玉県警は1日、変死体として取り扱った同県所沢市の70歳代男性の遺体を遺族に返す際、所沢署が誤って別人の遺体を引き渡していたと発表した。

 葬儀前に気付いて遺族に返し、謝罪した。

 発表によると、同署刑事課の巡査部長(32)ら3人は11月28日午後、70歳代男性の遺体を引き取りに来た葬儀業者に、安置室にあった同市の50歳代男性の遺体を引き渡した。巡査部長らは「50歳代男性の遺体がストレッチャーにのせられていたため、引き渡す準備がしてあると思った」と話したという。30日午前、50歳代男性の遺体引き渡しの際、遺体がなかったため取り違えが判明した。

 いずれも27日に自宅で死亡しているのが見つかり、変死体として扱ったが、同署は事件性がないと判断し、安置室で保管していた。

 巡査部長らは、遺体の手首と遺体を包む袋に取り付けられていた名前などが書かれた識別札を確認しなかったという。同県警本部長通達では、引き渡しの際、警部補以上の立ち会いを必要としているが、同署はこれもしていなかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード