14'12 埼玉県警 手続き誤り緊急逮捕 警部補、法の要件確認せず 東入間署

管理人一言コメント・こんなもんです警察は。

                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警は12日、東入間署の男性警部補が、法律条文の要件を確認せず、酒気帯び運転の同乗者を誤って緊急逮捕したと発表した。同署は、いったん男を釈放、逮捕状を請求し、その後通常逮捕した。

 同署は同日朝、三芳町藤久保のガソリンスタンドで、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、自称建築作業員男と同法違反(酒気帯び運転同乗者)の疑いで、建築作業員男=いずれも(23)=を緊急逮捕した。

 緊急逮捕をするには、懲役3年以上に当たる罪であることが要件。県警交通指導課によると、男性警部補は、同乗者を緊急逮捕する際、条文を確認せず懲役2年以下の道交法違反(酒気帯び運転同乗者)を適用したという。

 同日午前4時15分ごろ、ガソリンスタンドの男性店員から、「不審車両がある」と110番。同署員が駆け付けたところ、2人が軽乗用車に乗っていたという。呼気を調べたところ、規定値を上回るアルコール分を検知。2人が任意同行を拒んだため、緊急逮捕した。別の警察官が誤りに気付き、同乗者男を釈放。調べの中で同乗者が車を運転手に貸していたことが分かり、同法違反(車両提供)の疑いで通常逮捕した。

 東入間署の山崎利信副署長は、「適正な逮捕手続きについて指導を徹底し、再発に努める」とコメントしている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード