14'12 愛知県警 証拠品投棄容疑の警部補を書類送検

管理人一言コメント・処理能力などが著しく欠けている警部補だ、昨今の警部補は、こんなものです。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 愛知県瀬戸市の山中に、県警守山署が捜査していた事件の証拠品が大量に捨てられていた問題で、県警は19日、同署刑事課で証拠品を管理していた男性警部補(53)を証拠隠滅の疑いで書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。警部補は「事務処理が終わっていない証拠品が発見されると思い、投棄した」と供述しているといい、同日付で依願退職した。

 県警によると、警部補は2009年12月~今年9月、公訴時効となる刑事事件約240件の事務処理を怠り、バールやドライバーなどの証拠品約2500点について、署で廃棄したほか、9月14日に瀬戸市下半田川町の山中に投棄したとされる。

 現場近くを通りかかった人が同月17日、「ごみが捨てられている」と通報。瀬戸署が調べたところ、守山署が捜査していた事件の証拠品だったことがわかったという。

 事件の証拠品は時効の半年前に検察庁に送致することになっている。県警は9月9日、津島署刑事課の元警部補が証拠品2271点を放置したり破棄したりしていたと発表し、証拠品の管理を徹底するよう全署に通知していた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード