スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15'2 京都府警:南署 捜査車両また速度超過33キロ

管理人一言コメント・南も東山もアホな警官ばかり世間の笑いもの、爆笑、大爆笑!

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警南署の20代の男性巡査部長が、京都市東山区の府道で、捜査用車両を運転中に制限時速を33キロ超過して走行し、道路交通法違反(速度超過)容疑で交通切符(赤切符)を交付されていたことが17日、分かった。

 府警監察官室によると、巡査部長は同署刑事課の所属。昨年12月23日午後3時41分ごろ、捜査を終えて署に戻る途中、指定速度が時速40キロの区間を73キロで走行して速度取り締まり中の東山署員に検挙された。巡査部長は「急いで署に戻りたかった」などと説明しているという。監察官室では「正当業務行為ではなかった」と判断し、1月29日付で所属長注意とした。

 京都府警では、昨年2月にも府警高速隊員がパトカーで兵庫県内の高速道路を走行中、速度違反自動監視装置(オービス)に45キロの速度超過と測定され、兵庫県警に道路交通法違反(速度超過)容疑で検挙された。その後、神戸区検が不起訴処分にしている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。