スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15'2 群馬県警 小4女児誘拐未遂の疑い 巡査を逮捕

管理人一言コメント・凶悪な犯罪を 敢行する等、オオカミ警官の多発化傾向にある。

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 群馬県警は18日、小学4年生の女児(10)を連れ去ろうとしたとして、渋川署地域課巡査で吉岡町交番勤務の秋山暢大(のぶひろ)容疑者(24)=群馬県渋川市金井=を未成年者誘拐未遂容疑で逮捕し、発表した。容疑を認め、「かわいかったので仲良くなりたかった」と話しているという。

 発表によると、秋山容疑者は1月15日午後4時10分ごろ、自分が管轄する吉岡町内で、自宅近くにいた女児に父親の知り合いを装って話しかけ、「パパが交通事故に遭って病院に運ばれた。すぐに来てくれ」とうそを言い、乗ってきた車で連れ去ろうとした疑いがある。女児が拒んだため、未遂に終わり、けがもなかった。秋山容疑者はこの日、休みだった。

 女児と、一緒にいた女児の2人が「見たことのあるお巡りさんに似ている」と母親に告げたため、連絡を受けた県警が捜査し、秋山容疑者の関与がわかったという。

 秋山容疑者は2013年4月に採用され、14年3月から吉岡町交番に勤務。昨年12月に女児宅周辺を複数回パトロールしたことがあり、その際に女児のことを知った可能性があるという。県警は容疑が強まったとして今月8日に秋山容疑者を交番勤務から外し、渋川署で内勤をさせていた。

 県警の上原健司・首席監察官は「極めて遺憾。厳正に対処する」と話した。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★女児誘拐未遂容疑:逮捕の巡査「巡回連絡カード」悪用か

 勤務する交番の管轄エリアで小学4年の女児(10)を誘拐しようとしたとして、群馬県警は18日、県警渋川署地域課巡査、秋山暢大(のぶひろ)容疑者(24)を未成年者誘拐未遂容疑で逮捕した。秋山容疑者は女児の自宅前に乗用車を止め、女児が帰ってきたところを、車から降り声をかけた。私服で、警察官であることは明かさず、女児や父親の名前を口にして父親の知り合いを装っていた。

          ◇

 秋山容疑者が女児や父親の名前を事前に知っていたことについて、群馬県警は、職務上知り得た情報を利用した疑いがあるとしている。地域をパトロールする巡査は通常「巡回連絡カード」を使って個人情報を収集しているとみられ、今回もこれを悪用した可能性が考えられる。

 巡回連絡カードは、警察庁が「住民の安全で平穏な生活の確保に役立てる」として地域警察官に住民の情報を収集させている制度。事件・事故が発生したり、迷子を保護したりした緊急時に家族への連絡に役立てると説明し、家族全員の氏名、生年月日、勤務先、学校名などの記入を求めている。

 女児や両親と秋山容疑者に元々面識はなく、女児と友達(7)は昨年12月、パトロール中の秋山容疑者を5、6回見かけたと話しているという。この時の秋山容疑者の挙動について県警は「地域の見守り活動をしているような様子だった」と説明しているが、「かわいい女の子をつけ回していたのでは」と疑う声も住民の間から出ている。隣町の主婦(29)は「そもそも何のために書かされるカードなのかと思っていた。今回もし警察官に悪用されたなら、巡回連絡カード自体、廃止してもらいたい」と憤る。

 渋川署によると、秋山容疑者が勤務していた吉岡町交番は原則2人体制。監視・管理体制が弱く、個人情報を比較的容易に入手できた可能性もある。過去には長野県警や愛知県警で、交番の連絡票のコピーを悪用したり、駐在所の情報照会用端末を不正操作したりした手口もあった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

群馬県警性犯罪組織 

女性警官3人にセクハラ、降格申し出た巡査部長
読売新聞2月28日(土)21時22分

 女性警察官3人にセクハラ行為をしたとして、群馬県警が、交番勤務の40歳代の男性巡査部長を停職6か月の懲戒処分としていたことが28日、県警への取材で分かった。処分は1月23日付で、県警は処分を公表していなかった。県警は処分とは別に、巡査部長本人から申し出を受け、巡査に降格させたとしている。
 県警監察課によると、元巡査部長は昨年、交番内での勤務中や職場旅行の宴席で、女性警察官計3人に対し、体を触るなどの行為をした。女性警察官の1人が上司に相談して発覚したが、3人とも被害届を出さなかったため、県警は刑事事件としての立件は見送った。
 同課は、処分を公表しなかった理由について「3人から公表を控えてほしいとの強い要望があったため」としている。

SAVE THE CHILDREN by PEDOFREE

今回の事件の被害者は、「児童買春、ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」の犠牲者なのではないか?

>群馬県警巡査を逮捕、小4女児誘拐未遂の疑い 「パパが交通事故」とウソで誘い出す - 産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150218/afr1502180032-n1.html


本事件の被害者の皆様
さぞ、つらい体験をなさったことでしょう。
御愁傷様です。

なぜこんなことになったのか?
自問自答なさっていることでしょう。
なぜこんなことになったのか?
私は、本事件の原因は、これではないかと考えています。

>「児童買春、ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」

次のような意見があります。
>「二次元の性的表現に奔放な日本は世界的にみると犯罪が少ない」
>国際的視点で見ると
>アメリカと日本における10万人当たりの強姦発生件数(2009年)は、以下の通りになっている。
>アメリカは二次元のロリやエロが厳しく規制されている国である事に御留意願いたい。
>10万人当たりの強姦発生件数(2009年 FBI及び警視庁のデータ)
>アメリカ 28.7件
>日本 1.2件
http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%9D%9E%E5%AE%9F%E5%9C%A8%E9%9D%92%E5%B0%91%E5%B9%B4
>非実在青少年とは (ヒジツザイセイショウネンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

確かに、2014年6月18日、「児童買春、ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」が成立されました。
>単純所持禁止する改正児童ポルノ法、7月15日施行 1年間は罰則適用なし
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/14/news116.html
>単純所持禁止する改正児童ポルノ法、7月15日施行 1年間は罰則適用なし - ITmedia ニュース

「児童買春、ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」の施行から1年ちかく経過しました。
本事件と時期的に符合します。

>「児童買春、ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」
これが本事件の原因なのではないか?

今回の事件の被害者は、「児童買春、ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」の犠牲者なのではないか?

子供達を守らなくてはなりません。
子供達を守るために、「児童買春、ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」を廃止する必要があります。

ボウリング・フォー・クラシキ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7659/smt/statements/smt20141224a.pdf

m9(゚∀゚)Идиот!> номенклату́ра
נומנקלטורה עמלק
Ceterum autem censeo, Nomenklaturam esse delendam.

因果関係

>「児童買春、ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」の施行から1年ちかく経過しました。
>本事件と時期的に符合します。
しかし、事件発生は2015年「1月15日午後4時10分ごろ」です。
私はこの点をもって、事実誤認と謝罪いたしました。

ただ、改正児童ポルノ法は2014年7月15日施行です。
事件の発生が2015年1月なら両者の因果関係を否定できないのではないか?
私はそういう疑いは捨て切れません。
皆様はどう思われますか?
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。