スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15'3 大阪府警 無謀交通違反取締中の悲劇 急発進され、50歳巡査部長死亡

管理人一言コメント・この場所は運転者が違反し易い場所、パトカーも長時間駐車し取り締まりをしている勤務成績点数を上げるための警察のポイント。様子を見ていると警官が反対車線に急に飛び出したりしての危険な停止方法、無謀極まり無い取り締まりだと思っていたが、やっぱり死亡事故が!!これは警察の責任だ!!

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 12日午後4時5分ごろ、大阪市浪速区恵美須東の市道で、交通違反の取り締まりをしていた浪速署地域課の新町照久巡査部長(50)が急加速した軽乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡した。

 黄色い車が逃走しており、大阪府警は殺人と公務執行妨害事件として浪速署に捜査本部を設置した。

 捜査関係者によると、車はレンタカーだった。借り主は別の人物にまた貸ししたと説明。特徴が酷似した車が大阪市内で乗り捨てられているのが見つかり、関連を調べている。事件当時複数の人物が乗っていたとみられ、浪速署捜査本部が行方を捜している。

 捜査本部によると、新町巡査部長は近くの新世界交番勤務で、同僚の巡査(24)と2人で取り締まり中だった。右折禁止の交差点を右折して向かってくる車を発見し、歩道から停止を求めた。減速したため、運転席に近づこうとしたところ急加速した。

 車は倒れた新町巡査部長に乗り上げ、東方向に走り去った。捜査本部は、犯人が取り締まりを恐れ、故意にはねたとみて調べている。

 新町巡査部長は1989年に府警に入り、2012年、浪速署に配属。12日付で2階級特進し、警部となった。同署幹部は「まじめで、部下の指導も丁寧だった。仲間が亡くなり非常に残念だ」と話している。

 現場は大阪市営地下鉄動物園前駅の近く。大阪では04年8月にも、天満署地域課の警察官が急発進した信号無視の盗難車にはねられて死亡する事件が起きている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

千住警察署員

 小銭欲しさの無意味な取締りのために交通ルールを無視し、調子にのって交通違反を繰り返した当然の結果。金がほしいならござ敷いて座っとけこじき。これに懲りてオマワリは反省しろ。

千住警察署員

 小銭欲しさの無意味な取締りのために交通ルールを無視し、調子にのって交通違反を繰り返した当然の結果。金がほしいならござ敷いて座っとけこじき。これに懲りてオマワリは反省しろ。もうするなよ、犯罪集団。
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。