15'4 愛知県警 酒気帯び運転で懲戒処分 江南署の男性警部補

管理人一言コメント・・処分が軽すぎる。病気で休職中でありながら飲酒、物損事故を起こしながら。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 酒を飲んで車を運転し、物損事故を起こしたとして、愛知県警は24日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、江南署留置管理課の男性警部補(52)を書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。警部補は同日付で依願退職した。

 送検容疑では、3月12日午後3時55分ごろ、同県犬山市松本町の市道で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転し、民家に止めてあった自転車と外壁に衝突したとされる。けが人はなかった。民家の女性が110番し、警部補の呼気からは1リットル中0・15ミリグラムのアルコールが検出された。

 県警によると、警部補は昨年10月末から病気で休職中だった。事故の2時間半ほど前に自宅で缶ビール1本半を飲み、徒歩で近所の自動車修理工場に自分の車を取りに行った帰りに運転し、ブレーキ操作を誤った。警部補は「自宅まで近いので事故さえ起こさなければ大丈夫だと思った。警察の信用を失墜させてしまい、大変申し訳ない」と話しているという。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード