15'5 岐阜県警 自宅通勤なのに単身手当 不正受給の警部を訓戒、降格

管理人一言コメント・責任の取り方を他の警官は見習うべきだ。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 岐阜県警が、自宅から通勤していたにもかかわらず、単身赴任手当13万8千円を受け取っていたとして、40代の男性警部を本部長訓戒の処分にしていたことが14日、県警への取材で分かった。処分は2月6日付。警部は自ら降格を申し出て現在は巡査部長として勤務、不正受給した手当も全額返済した。

 県警によると、元警部は岐阜県各務原市内の官舎を借りていたにもかかわらず、実際には、月の半分以上を愛知県一宮市にある自宅から通勤。昨年4月から10月にかけて、毎月2万3千円の単身赴任手当を受け取った。

 県警監察課は「懲戒処分に至る事案ではなかったので、公表しなかった」としている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード