15'5 京都府警 暴力団対策室長の警視が知り合いの女性をストーカー…滋賀県警が警告

管理人一言コメント・京都府警は誰でも何でもやります。組織犯罪集団ですから。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警の暴力団対策室長の男性警視が、一方的に好意を抱いた女性につきまとい行為をしたとして、滋賀県警からストーカー規制法に基づく警告を受けていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、警視は女性と滋賀県内の運動施設で知り合い、5月につきまとい行為をした。女性側から同月、相談を受けた滋賀県警が警視に警告した。

 京都府警も警視から事情を聴いており、府警監察官室は「相手の方には大変申し訳ない。事実を調査し、厳正に対処する」としている。

 滋賀県警は、ストーカー規制法に基づく警告をしたかどうかは明らかにせず、「被害者の保護やプライバシーに配慮する必要があり、個別の案件については具体的に答えられない」としている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード