15'5 神奈川県警 拳銃検査中に暴発、警察官2人けが 

管理人一言コメント・引き金を引かなければ発射しないはず??

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 26日午前8時35分ごろ、神奈川県警横浜水上署の屋上で、男性警部補(54)が拳銃を検査していたところ暴発し、床で跳ね返った弾が近くにいた男性署員2人に当たった。署員2人はいずれも左脚に打撲などの軽傷を負った。署が暴発した原因を調べている。

 同署によると、軽傷を負ったのは交通地域課の男性巡査長(35)と刑事課の男性巡査部長(42)。月1回の通常点検で、男性巡査(25)から拳銃を受け取った警務課の警部補が弾倉を開けて弾を取り出そうとしていた際に、1発発射された。

 弾は屋上のコンクリートの床で跳ねて、検査を待って並んでいた2人に当たったとみられる。

 浅谷利一副署長は「二度とこのようなことがないよう、拳銃の取り扱いの指導を徹底していきたい」とコメントした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード