15'6 和歌山県警 車検切れパトカーで取り締まり 湯浅署員ら17人処分

管理人一言コメント・処分が軽すぎる。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 和歌山県警湯浅署の捜査車両が車検切れのまま交通違反取り締まりなどに使われた問題で、県警は12日、当時の同署員17人を本部長訓戒などとした。

 県警監察課によると、警務課で公用車の管理などをしていた男性職員(22)が車検業務を失念し、今年2〜3月にパトカーや捜査車両5台が車検切れとなり、3台が業務で使用された。パトカーでは、速度違反など25件の取り締まりが行われたが、いずれも有効とした。

監察課は、この男性職員を本部長訓戒、上司ら16人を所属長訓戒などとした。男性職員は、依願退職したという。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード