15'6 京都府警 京丹後署 捜査車両2台、速度違反30キロ…1台は赤切符

管理人一言コメント・正しく組織犯罪集団の京都府警。やる南丹署員、やられた京丹後署員ともにアホぞろい、笑い物に!

         ・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警京丹後署の捜査車両2台が事件の容疑者宅の捜索に向かう際、約30キロの速度違反を犯し、それぞれの車を運転していた男性巡査部長と男性巡査(いずれも20歳代)が道交法違反容疑で摘発されていたことが府警への取材でわかった。

 府警監察官室によると、2台は18日朝、京丹波町の国道を走っていたが、巡査部長は法定速度(50キロ)を31キロ、巡査は29キロ上回るスピードで運転し、取り締まり中の南丹署員にそれぞれ赤切符と青切符を交付された。

 違反速度が30キロ未満は行政処分対象の青切符、30キロ以上は刑事手続きに入ることを示す赤切符になる。2台は16日に摘発した偽装結婚事件で、容疑者宅の捜索のため奈良県内に向かっていた。いずれも他の署員が乗っていた。

 速度違反をした理由について同室は「言えない」としている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

言えない、で通用するのか。警察は無法者でも務まる職業なんだな。

ホントに残念・・・

↑(前コメントに対して)
残念ながら、その通りかも知れません。
当たり前ですが、法令遵守の姿勢を貫いて欲しいものです。
一市民より
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード