15'10  千葉県警 交通事故死過少計上 警部以上14人も関与

管理人一言コメント・嘘の塊の警察!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警が平成16~25年の交通死亡事故数を過少計上していた問題で、県警が聞き取り調査を行った結果、処分された7人以外にも、少なくとも当時の警部以上の警察官14人が不適正な統計に関わっていたことが30日、県警への取材で分かった。関係した警察官の1人は、「死亡事故件数を減らさないといけないというプレッシャーがあった」と話したという。

 県警交通総務課によると、新たに交通事故死として計上された166人(165件)のうち、県警が「判断基準の適用を誤った」とした144人分は、事故現場が農道やあぜ道などで道路と判断されず、交通事故死とされなかったケースが76人。運転中に自殺や病死した可能性があるとされたケースが計68人という。

 書類の写しに手が加えられていた1人分は、25年2月の市原署管内の事故で、同署員が医師から「病死の可能性もある」と聞き、死因を交通事故死とした書類の写しに病死と書き加えていた。県警監察官室は、「内部資料に書き加えたもので、有印私文書偽造には当たらない」として刑事責任は問わないという。

 黒木慶英県警本部長は「交通安全対策の重要な資料となる統計に対する信頼を損ね誠に遺憾。再発防止に向け指導を徹底させる」とコメントした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんなに何度もやって、再発防止も糞も無いのに…
仕事が早くて正確で責任感の強い千葉県警のおかげで、過小に支払われた道路整備の税金は、誰がどこから賠償するのでしょうか?
千葉県の行政が税金で出すのか…
総務省が税金で出すのか…
余分に受け取った他の都道府県の行政が、返金するのか…
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード