15'12 兵庫県警 警官5人が捜査費詐取=詐欺容疑で書類送検-80万円返還、15人処分

管理人一言コメント・ワルばかり!

        ・・・・・・・・・・・・・・・

警部補らが勤務していた兵庫県警宝塚署=同県宝塚市 兵庫県警生活安全企画課の男性警部補(52)らが架空の伝票を作成し捜査費をだまし取ったとして、県警監察官室は11日、詐欺容疑などで警部補ら5人を書類送検した。同日付で警部補は懲戒免職、関与した警察官14人は減給などの処分とした。不正に受け取った計約80万円は全額返還させた。

 監察官室によると、警部補ら5人は宝塚署生活安全課で昨年5月~同10月、「容疑者を尾行中にゲームセンターに入り、ゲーム代として使った」と偽って架空の伝票を作り、捜査費(捜査諸雑費)計約20万円をだまし取った疑いが持たれている。警部補は容疑を認めているという。

 昨年10月末、不正に気付いた部下が上司に相談。県警がさかのぼって調べたところ、警部補は前所属の少年捜査課でも2009~13年、部下に指示するなどし、警部補を含む11人で約60万円を不正に受け取っていたことが分かった。

 警部補は部下に対し、「言う通りにしろ。生安部から放り出すぞ」などと言って従わせたといい、部下らは「上司の指示で断れなかった」と話しているという。

 捜査諸雑費は捜査員が各自の裁量で使える経費だが、警部補らは私的な飲食などに使っていた。

 いずれもゲーム代として処理したが、上司は気付かなかった。警部補は「1件ごとに伝票を書くのが面倒だった。ゲーム代なら裏付けが取れないので絶対ばれないと思った」と話しているという。県警は当時の宝塚署長や少年捜査課長ら計11人の監督責任を問い、訓戒や注意などの処分にした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード