16'3 京都府警 宇治署 紙おむつで失禁は人権侵害 京都府警に弁護士会が勧告

 京都弁護士会(白浜徹朗会長)は7日、窃盗などの容疑で逮捕された女性(49)=服役中=を夜間に留置施設ではなく接見室に収容した際、トイレに連れて行く職員の配置を十分にせず、紙おむつを着けて失禁させたのは人権侵害にあたるとして、京都府警と宇治署に再発防止などを求める勧告を出した。

 勧告書によると、同署は2014年6~9月、女性が大声を出すことなどを理由に、留置場から夜間のみ接見室に移した。この際、トイレに連れて行く職員の配置が不十分で、女性に紙おむつを着用させ数回、失禁させた。同署は他の警察署の留置場への移送を府警本部に求めたが、満室だったため女性の了承を得て接見室に移したという。14年9月、女性が同会に人権救済を申し立てていた。

 府警留置管理課は「今後とも適正な処遇が行われるよう指導を徹底する」と。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード