17'9 京都府警 伏見署 「盗撮目的」女子トイレ侵入=巡査長を書類送検




 観光地の女子トイレに侵入したとして、京都府警は8日までに、伏見署の30代の男性巡査長を建造物侵入容疑で書類送検した。

送検は8月24日付。巡査長は「盗撮目的だった」と容疑を認めて減給10分の1の懲戒処分を受け、同日付で依頼退職した。

 送検容疑は昨年11月下旬、京都市内の観光地にある女子トイレに侵入した疑い。

 府警監察官室によると今年6月、トイレ付近に不審者がいると通報があり、警察官が駆け付けたところ巡査長がいた。その後の調べに対し、昨年11月下旬、勤務時間外に女子トイレに侵入したことを認めた。

 監察官室は「再発防止に向け、人事管理と職務倫理教養を一層徹底していく」としている。(
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード