FC2ブログ

19'12  京都府警 山科署 捜査 被害届や調書を破棄した疑い 巡査部長を書類送検


京都府警察本部の警察官が山科警察署に勤務していた際、特殊詐欺事件の書類をシュレッダーで破棄していたなどとして書類送検した。「厳しい上司が異動してくるので、なかったことにしようと思った」などと話していると。


書類送検されたのは京都府警察本部で詐欺事件などを担当する捜査2課の30代の男性巡査部長。

 巡査部長はおととし3月、当時勤務していた山科警察署で、受理した特殊詐欺事件の被害届と供述調書をおよそ1年間放置したうえ、書類をシュレッダーで破棄したとして、公文書毀棄の疑い。

ことし7月、署内で捜査書類の点検が行われ、発覚。

調べに対し、気付かれないよう深夜に書類をシュレッダーにかけていたと容疑を認め、「事件を放置してしまい、厳しい上司が異動してくるので、なかったことにしようと思った」と。

巡査部長は5日付けで停職1か月の懲戒処分を受け、依願退職した。

この事件はまだ解決しておらず、警察は被害者に謝罪したうえで、捜査を続けている。

相次ぐ不祥事に京都府民は…

 「むちゃくちゃやな、警官の不祥事なんか、そんなにあるのか。」(京都府民)
 「警察が不祥事を起こすというのは、市民も不安ですし、ちゃんと襟を正していただかないと。」(京都府民)

京都府警監察官室は「警察官としてあるまじき行為で、被害者や府民に心からおわびします。業務管理を徹底し、信頼の回復に努めます」とコメント。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・

★19'12 山科署 捜査 捜査書類をシュレッダー破棄した疑いで書類送検

 特殊詐欺事件の捜査書類をシュレッダーで破棄したとして京都府警は捜査二課の男性巡査部長を書類送検。

 公文書毀棄の疑いで書類送検されたのは京都府警捜査二課の30代の男性巡査部長。
京都府警によると巡査部長はおととし3月、勤務していた山科署で担当していた特殊詐欺事件の被害届や供述調書をシュレッダーで破棄した疑い。

 山科署の調査の結果、書類がなくなっていることがわかり、巡査部長は破棄したことを認めたと。
巡査部長は「事件を放置したのでなかったことにしようと思った」と話しているということで、
京都府警は、巡査部長を停職1か月の懲戒処分とした。

 京都府警では今年、警察官4人が詐欺や収賄などの疑いで逮捕されるなど不祥事が相次いでいる。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

京都府警中京署の交通違反3連集

【1件目】
2018年9月21日の夕方にパトバイに乗っている中京署警察官が、京都市中京区の西ノ京内畑郵便局前の交差点にて、一時停止の標識があるにも関わらず、足を着いただけで全く止まらず進行を続けた事件が1件。
https://www.youtube.com/watch?v=H-KDp-hCEDI

【2件目】
2019年10月某日、同じくパトバイに乗っている中京署警察官が、二条駅付近の一時停止標識付きの交差点にて、足を着いただけで完全に止まることなく、交差点を走行しています。
https://www.youtube.com/watch?v=suvC5Ebw0lY

【3件目】
そして、2件目直後の2019年10月28日、中京署警察官が姉坊城児童公園付近の交差点にて、足を着くどころか、全く止まらなかった事件が3件目。(目撃者私)
https://www.youtube.com/watch?v=-NZ3H4GkN5s

以上、3連中京署警察官による交通違反集でした。
プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード