FC2ブログ

18’10 北海道警 函館西署 20代女刑事をめぐり集団不倫 上司ら処分13件




北海道警函館西警察署に勤務していた20代の女刑事(巡査)を巡り、複数の男警察官が不倫関係や
肉体関係を持ったとして、訓戒などの処分を受けていた。

◆発覚の端緒
痴話喧嘩から警察沙汰に。

2018年8月頃、不倫関係にあった女刑事と30代上司が道外に出張した際の痴話喧嘩。
居酒屋で食事をしている際に喧嘩、激しい口論となり、それを見た居酒屋のスタッフが慌てて警察に通報。

駆けつけた警察官が2人に事情聴取、女刑事らは仕方なく同業者であることを“自白”
不倫関係が発覚。
2人の所属先である函館西署の上司が現地に向い事情聴取、別件の不倫関係等も判明した。

◆女刑事(巡査)- まさしく毒女

                               この写真無関係 髪型のみ
20代 刑事課の刑事

髪型はショートボブで化粧は薄く、ボーイッシュな感じ。
性格は“女子っぽい”

周囲の目をはばからず、男へのアピールをすることもしばしば。
署内の懇親会でも泥酔して、男警察官に甘える姿がたびたび目撃されていた。 

そんな酔っ払った女刑事(巡査)を「今日は誰が送っていくか」を飲み会の最中に話し合うのが常で、
送った人が女刑事と肉体関係を持つ
というのが男警察官の中で暗黙の認識だった。
そんなことが日々繰り返され、『A子は尻が軽い』という噂が道警に広まった。

◆単身赴任が多い函館の警察官
 今回処分された、不倫関係を持った二人は女刑事と直属の上司。
年上の男が“不倫対象”となるのには、道警ならではの事情があると。

女刑事と飲み会などがきっかけで関係を持ったのは同世代ではなく、既婚の先輩が多かった。
というのも、道警で函館勤務している警察官は、道警本部時代などに札幌市内で戸建てを購入した所帯持ち男が多く、
だいたい単身赴任。

関係者のほとんどが函館西署所属か同署出身者。

◆「不適切異性交際」処分
2018年8月から10月までの3カ月で13件
8月 3件(警察本部長注意2件〔所轄署巡査部長、同巡査〕、所属長注意1件〔所轄署巡査〕)

9月 8件(方面本部長訓戒1件〔方面本部警部補〕、警察本部長訓戒3件〔道警本部警部、所轄署巡査、同警部補〕、所属長訓戒1件〔所轄署警部補〕、警察本部長注意3件〔道警本部警部補、方面本部巡査部長、所轄署巡査部長〕)

10月 2件(所属長訓戒1件〔所轄署巡査部長〕、警察本部長注意1件〔所轄署巡査長〕)
いくら不祥事が多い道警でも、さすがに1カ月に8人も『不適切異性交際事案』で処分されているのは珍しい。

処分された上で全員が遠方の署などに左遷された




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード