FC2ブログ

20'3 【交番で不倫行為】尼崎の男女警察官が仮眠時間を削って快楽に没頭



▼兵庫県警尼崎東署の交番で不倫を繰り返していた男女の警察官が3月19日、懲戒処分に。

 妻子ある男性巡査部長(32)と独身の女性巡査(21)がsex快楽を重ねたのは交番勤務中だった。

上司である巡査部長が巡査を食事に誘って始まったという2人の快楽。
とうとう3回にわたって交番でSEX、SEX、公務を忘れて短時間に野獣の如く燃え上がったと。

交番の休憩室で発情期のオス犬、メス犬。
一般市民は全く体験出来ないSEX、犬のおまわりはすごい、すごい!

 テレビでの特別番組でいつも放映されいる交番は、24時間、休む間もなく事件が勃発し、出動を続ける警察官の姿だ。
真実の交番はこんなことだったのか。

されど、本件は氷山の一角と!

▼懲戒処分の軽い事
男巡査部長は減給10分の1(1カ月)、女巡査は本部長訓戒。

告発状受理



◆「告発状、受理しました。捜査は本部で行います。」と、尼崎東署刑事課から4月28日、電話連絡があった。警察官の犯罪の為、本部長指揮事件として本部刑事部において事件捜査送致されると思われる。◆


▼警察のトップをキープしている処分事由は「異性関係」

 昨年だけでも警察の不祥事をめぐっては高知県警や北海道警の女巡査と複数の男警察官との不倫が明らかになった。

警察庁の統計を引けば、02年度には4.0パーセントだった女性警察官の比率は18年度に9.4パーセントにまで上昇。
新任警察官に限っては17年度には17.8パーセント。実に6人に1人が女性というレベルにまで広がっている。

女性警察官が増えるにつれ、セクハラも増加



              ・・・・・・・・・・・・・・・・・



◆交番、駐在所での単独(一人)勤務の問題点。
全国の警察官は定員が定められている。
その定員の中から各部署に配属される。
各府県県警とも様々な理由から
交番、駐在所の勤務が一人と成る事がある。

◆警察官の10人に一人が落ちこぼれ警察官
(やる気の無い等、様々な問題等が有る)

この問題警察官が地域部に殆んど配属されている。
この警察官が交番で一人勤務となれば、「好き勝手にやりたい放題」となる。

◆処分された事例(諭旨免職が殆んど)
○女友達、女巡査、保険外交女等を勤務中に呼んで交番内でSEX。
○勤務中に飲酒する。
○パトロール時間をサボって室内で寝ている。
等など、これらが常態化している。

◆これらは個々の警察官の資質の問題が大きい。

本件の巡査部長、警部の庁舎内でのSEXも警察官の資質の問題。
女友達、女巡査、保険外交女等を勤務中、交番内に呼んでSEXすることが
常態化しており最悪の状態である。

兵庫県警は一般人に厳しく、身内に甘い。

◆この様な問題が起きない様に幹部の巡視が規定されている。
幹部の巡視はされていないのでは。
本件の監督責任は、全く無く、異常な状態だ。

◆兵庫県警の2本立ての処分が問題
1、懲戒権の発動
監督責任を取らない為の軽い懲戒処分。

2、人事権の発動
兵庫県の地形は、日本海沿海地域、中国山地、瀬戸内沿海地域と
成っている、このため、
通称 日本海飛ばし、中国山地へ姥捨て、瀬戸内海の島流し
と不利益な人事異動を発令、この事が上下の人間関係を更に悪くしている。










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード