10'12 宮崎県警 速度違反の警官、見逃す警官 県警が停職処分

0 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人一言コメント・ワルが多いこと、組織犯罪!!

           ・・・・・・・・・・・・・

 宮崎県警は17日、延岡署の警部補(56)が34キロの速度超過違反をし、取り締まり中の高鍋署の警部補(31)が故意に見逃したと発表した。県警は同日付で、延岡署員を停職3カ月、高鍋署員を同1カ月の懲戒処分にした。延岡署員は同日付で退職した。

 発表によると、延岡署員は今年4月25日午前10時ごろ、同県川南町の制限速度40キロの県道を乗用車で74キロで走行。高鍋署員は取り締まりの現場責任者だったが、停車させた相手が警察官だと分かり見逃した。6月上旬に匿名通報があり、発覚したという。

 県警は17日、延岡署員を道交法違反(速度超過)の疑いで、高鍋署員を犯人隠避の疑いで宮崎地検に書類送検。延岡署員の上司の警部(40)も戒告処分とし、高鍋署員と一緒に取り締まりをしていた署員4人を本部長注意などにした。県警警務部は「誠に遺憾。再発防止を図っていく」としている。

ページトップ