スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11'5 大阪府警 警官の職務質問「違法」 原告女性が逆転勝訴 大阪高裁

管理人一言コメント・車両検問の要領、方法等、日ごろから研修をつめば事故はなし。

           ・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警南署の警官に職務質問を受けた際に転んで負傷したとして、堺市の女性(38)が府警を所管する大阪府に約1200万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が26日、大阪高裁であった。昨年10月の一審・大阪地裁判決は請求を退けたが、高裁の三浦潤裁判長は「許容限度を超えた職務質問だった」と判断し、府に慰謝料など約300万円の支払いを命じた。

 控訴審判決によると、女性は2007年6月22日未明に大阪市天王寺区でバイクを運転中、ひったくりを警戒中だった男性巡査長から職務質問を受けた。女性は巡査長から左手首と右腕を両手でつかまれてバイクごと転倒し、ひざなどに約2週間のけがをした。

 一審判決は「巡査長は女性が逃げようとしたために腕をつかんだ」とし、職務質問に違法性はないと判断した。これに対して控訴審判決は、巡査長が「バイクに乗った人物がひったくり犯だった場合、警官であることを明かしたら逃げられるかもしれない」と考え、身分を告げずに女性の腕をつかんだと指摘。「許容限度を超えた違法な行為だった」と結論づけた。

 府警の南野伸一監察室長は「判決内容を精査して対応を決める」とした談話を出した。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。