11'6 京都府警 巡査が運転中事故、母を身代わりに

管理人一言コメント・京都府警警官のこの種犯罪は珍しくも無い、安心、安全の為の仕事はしないが、悪事は何でもやります京都府警!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警五条署地域課に勤務していた男性巡査(19)が4月、車を運転中に事故を起こした際、事実を隠すために母親(50)を呼び出して身代わりにしていたことが10日、わかった。府警は5月12日付で、巡査を犯人隠避教唆や道交法違反(事故不申告)などの容疑で、母親を犯人隠避容疑で書類送検するとともに巡査を本部長訓戒処分にしたが、事実を公表していなかった。

 府警によると、巡査は休日だった4月8日の午後8時半ごろ、亀岡市内の府道を運転中、対向の男性運転のトラックと接触。男性は首に軽傷を負った。巡査は電話で母親を呼び出し、運転していたことの身代わりを頼んだ。

 駆けつけた警察官が巡査らから事情を聴いたが、話に食い違いがあったため追及したところ、巡査は「動揺してどうしていいか分からず、母親に身代わりを頼んだ」と認めた。巡査は書類送検された5月12日付で依願退職した。

 府警監察官室は、事実を公表していなかったことについて「公務中ではないことから、警察内部の指針に照らして発表しなかった」としている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード