スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11'6 埼玉県警 深谷署の遺体取り違え問題、警部など3人を処分

管理人一言コメント・確認不十分だと結果は確実にでる。

         ・・・・・・・・・・・・・

 今年2月、埼玉県警深谷署で安置していた遺体を遺族に引き渡す際、誤って別の遺体を引き渡してしまった問題で、県警が遺体を取り扱った男性警部補2人=いずれも52歳=と上司の男性警部(57)を訓戒や注意処分としていたことが3日、県警監察官室への取材で分かった。

 間違えて遺体を引き渡した男性警部補を所属長訓戒、保管庫に遺体を収容した警部補を防止措置を怠ったとして本部長注意、業務管理上の責任があったとして警部を警務部長注意処分とした。処分はいずれも5月9日付。

 監察官室によると、警察で収容した遺体には本来は収容年月日や身体特徴を記した識別票を取り付けるが、両遺体には付けられていなかった。また、遺体を引き渡した警部補は「遺体が2つあるとは思わなかった」と説明しているという。

 深谷署は2月22日、深谷市内で焼死した男性遺体を遺族に引き渡す際、誤って同じ霊安室に安置されていた病死男性の遺体を引き渡した。3月3日、病死男性の遺族が同署に引き取りに訪れた際、間違いに気づいた。誤って渡された遺体はすでに火葬されていた。

 県警捜査1課は「遺体の保管、引き渡しに関する基本的事項の順守について、引き続き指導を徹底して再発防止に努めたい」としている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。