スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15'11 岡山県警 巡査が被害届など紛失 13人の個人情報

管理人一言コメント・安易な管理は、この様に結果がでる。 

            ・・・・・・・・・・・・・

 岡山県警は2日、岡山西署地域課の男性巡査(24)が被害届や事故報告書など書類25枚を紛失したと発表した。計13人分の個人情報が含まれていたが、今のところ悪用された形跡はないという。同署は全員に謝罪した。

 県警によると、巡査は10月29日夕、岡山市内の交番勤務を終えスクーターで同署に戻る途中、公用のショルダーバッグから書類を落としたとみられる。

 書類には窃盗事件の被害届や交番での相談内容を記したメモ、写真などが含まれ、一部には氏名や住所、生年月日などが記載されていた。

 岡山西署の森次武敏副署長の話 誠に遺憾でおわびする。指導を徹底し再発防止に努める。 

15'11 愛媛県警 緊急走行中のパトカーが軽貨物車と衝突 松山市

管理人一言コメント・緊急走行についての問題では無く、事故の原因が何かだ!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 1日午前10時10分ごろ、松山市須賀町の県道交差点で、松山西署の男性警部補(59)のパトカーと近所の無職男性(69)の軽貨物車が衝突した。2人にけがはなかった。

 松山西署によると、パトカーは市内で発生した器物損壊事件の現場に向かうため、赤色灯をつけてサイレンを鳴らしながら緊急走行中だった。赤信号で交差点に入ったパトカーと、青信号で左側から来た軽貨物車が出合い頭にぶつかった。

 署は「交通事故を起こしたが、現時点で適正な緊急走行だったと判断している」とコメント。今後、事故の詳しい経緯を調べる。

15'10  千葉県警 交通事故死過少計上 警部以上14人も関与

管理人一言コメント・嘘の塊の警察!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警が平成16~25年の交通死亡事故数を過少計上していた問題で、県警が聞き取り調査を行った結果、処分された7人以外にも、少なくとも当時の警部以上の警察官14人が不適正な統計に関わっていたことが30日、県警への取材で分かった。関係した警察官の1人は、「死亡事故件数を減らさないといけないというプレッシャーがあった」と話したという。

 県警交通総務課によると、新たに交通事故死として計上された166人(165件)のうち、県警が「判断基準の適用を誤った」とした144人分は、事故現場が農道やあぜ道などで道路と判断されず、交通事故死とされなかったケースが76人。運転中に自殺や病死した可能性があるとされたケースが計68人という。

 書類の写しに手が加えられていた1人分は、25年2月の市原署管内の事故で、同署員が医師から「病死の可能性もある」と聞き、死因を交通事故死とした書類の写しに病死と書き加えていた。県警監察官室は、「内部資料に書き加えたもので、有印私文書偽造には当たらない」として刑事責任は問わないという。

 黒木慶英県警本部長は「交通安全対策の重要な資料となる統計に対する信頼を損ね誠に遺憾。再発防止に向け指導を徹底させる」とコメントした。

15'10 宮城県警 警官の道交法違反、今年の処分すでに6人

管理人一言コメント・こんな奴らが取り締まりをやっているんだ!

             ・・・・・・・・・・・・・

 宮城県警の警察官2人が速度超過で道路交通法に違反したとして、9月に所属長注意の内部処分を受けていたことが30日、わかった。

 今年になって、道交法違反で処分を受けた警察官は計6人となり、2014年の3人から倍増、13年の6人に並んだ。県警は「警察官は法を順守し、取り締まる立場。自覚を持って取り組みたい」としている。

 県警によると、速度超過をしたのは、ともに一般道。当時52歳だった石巻署員は41キロ、当時35歳だった警察官は40キロオーバーしていた。速度超過による処分は、今年1月に泉署員も受けている。県警ではこのほか、交通事故を起こして警察に報告しなかったとして、石巻署員や塩釜署員が所属長訓戒を受けている。また、機動警ら隊の巡査長(当時)は酒気帯び運転で事故を起こし、事故を届け出なかったとして、道路交通法違反(酒気帯び運転、事故不申告)の罪で仙台簡裁から略式命令を受け、懲戒免職となっている。

15710 埼玉県警 無謀緊急走行のパトカー、やっぱり人身事故!

管理人一言コメント・全国民が知っている交差点を赤信号で突入すれば事故が起きる!特権意識だけで、そこのけ、そこのけパトカーが通るの無謀運転では事故は当たり前、爆笑、警察!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 30日午後6時50分頃、埼玉県草加市谷塚町の市道交差点で、緊急走行中の草加署刑事課の男性巡査部長(31)が運転するパトカーと、同市内のパート女性(45)の乗用車が衝突した。

 女性は左手骨折の重傷、助手席の夫(48)も頭部打撲の軽傷を負った。パトカーの巡査部長と助手席の同課男性巡査部長(32)にけがはなかった。

 草加署の発表によると、パトカーは赤色灯をつけてサイレンを鳴らし、赤信号の交差点に進入したという。同市内のけんかの現場へ向かっていた。同署が事故原因を調べている。

15'10 兵庫県警 交通係警部補ら70人書類送検…虚偽公文書作成容疑

管理人一言コメント・正しく組織犯罪集団の兵庫県警!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 交通違反の捜査報告書に、立ち会っていない同僚の名前を記入するなどしたとして、兵庫県警は30日、高速隊などの警察官70人(うち2人は退職)を虚偽有印公文書作成・同行使などの疑いで神戸地検に書類送検した。県警は報告書の客観性を高めるため、違反の発見者とは別の警察官が現場の見取り図を作るよう内規で定めているが、急ぎの場合などに同僚が立ち会ったように装っていたという。

◇交通違反報告書、同僚立ち会い装う

 捜査関係者によると、過去6年間で65件の不正を確認したが、一部の職場では長年にわたって不正な手法が続いていたとみられる。県警は同日、送検されなかった警察官も含め、男性巡査部長2人を戒告の懲戒処分に、男性警部補ら76人を訓戒などにした。

 送検容疑は2009年8月から14年4月ごろ、交通違反の捜査報告書に、実際には捜査に関わっていない同僚に頼んで署名や押印をさせたり、立ち会っていない捜査の報告書に名前を貸したりしたとしている。

 70人は当時、高速隊と葺合、東灘両署の所属。勝手に名前を使っていたケースも少数あり、関わった警察官を有印公文書偽造容疑で書類送検した。

 県警によると、速度超過などの違反者が否認した場合、現場を計測して見取り図の作成や写真撮影をし、検察庁に書類を送る。1人の警察官が取り締まりと図の作成の両方をしても法的な問題はないが、県警の内規では、書類の客観性を高めるため、図の作成は取り締まりとは別の警察官が担当することにしている。送検された警察官らは「人手が少なく頼めなかった」「計測しているので問題ないと思った」などと釈明したという。

 14年5月、否認事件の報告書を調べている過程で不正が発覚した。不正を確認した65件では見取り図や写真の偽造はなかったが、うち2件では図にミスが見つかり、違反点数を取り消した。

 県警によると、同様の内規を設けている県警は多いという。兵庫県警は、現場の実情も考慮して現在の内規を変更する方針。【

15'10 愛知県警(警察庁) 買春の警部補免職 少女2人にみだらな行為

管理人一言コメント・さすが警察庁、厳正な処分だ!

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 警察庁は30日、当時17歳の少女2人にみだらな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で逮捕された同庁暴力団対策課の星野寛警部補(33)を懲戒免職処分とした。

 星野警部補は今年2月1日に東京都武蔵野市のホテルで、当時高校2年の女子生徒2人が18歳未満と知りながら、現金2万円ずつを渡す約束でみだらな行為をした疑いで、警視庁に逮捕された。東京簡裁から10月9日、罰金70万円の略式命令を出され、納付した。

 警察庁によると、星野警部補は昨年12月、少女2人のうち1人と町田市内で現金を渡す約束でみだらな行為をしたことも判明したが、当時は18歳未満と認識していなかったとして、立件されなかった。

 星野警部補は平成17年4月に愛知県警に採用され、26年3月から警察庁に出向していた。

15'10 大阪府警 タクシー強盗容疑 25歳巡査長を現行犯逮捕

管理人一言コメント・何でもやります大阪府警、金が無かったら飲むな!

              ・・・・・・・・・・・

 タクシー運転手に暴行し、乗車料金を支払わずに逃走したとして、大阪府警は28日、府警吹田署地域課の巡査長、田之上匡希(まさき)容疑者(25)=大阪府寝屋川市幸町=を強盗致傷の疑いで現行犯逮捕したと発表した。「酒に酔っていて覚えていないが、私がやったのであれば反省している」と供述しているという。府警警察官の逮捕は今年6人目。

 逮捕容疑は27日午後7時40分ごろ、寝屋川市東大利町の路上で男性運転手(63)の顔をひじ打ちして軽傷を負わせ、大阪・難波からの乗車料金約6800円を支払わずに逃げたとしている。通行人の男性が田之上容疑者を取り押さえ、駆け付けた警察官に身柄を引き渡した。

 府警監察室によると、田之上容疑者は「金がない」とタクシーを降り、近くのコンビニに入ったが、そのまま逃げた。追いかけた男性は田之上容疑者を羽交い締めにしたが、暴行を受けて振り切られた際に転んだという。

 田之上容疑者はこの日非番で、直前まで大阪・ミナミの飲食店で同僚2人と酒を飲んでいた。

 安井正英・監察室長は「被害者や府民におわび申し上げる。捜査結果を踏まえ、厳正に処分する」との談話を出した。

15'10 千葉県警 29歳巡査が拳銃自殺、交番で勤務中

管理人一言コメント・銃刀法違反!

          ・・・・・・・・・・・・・・

 27日午前8時15分ごろ、千葉県船橋市上山町、船橋署法典交番付近の草むらで、同署地域課、山田泰士巡査(29)が頭から血を流して倒れているのを男性署員が見つけ、現場で死亡が確認された。右手に本人の拳銃が握られていて、県警は自殺を図ったとみて詳しい状況を調べている。

 船橋署によると、山田巡査は交番で上司の男性警部補と当番勤務中だった。交代で休憩していた上司が27日未明に目覚めるといなくなっており、同署が捜していた。

 県警監察官室の斉藤憲一監察官室長は「警察官が拳銃で自殺したことは残念であり誠に遺憾」とのコメントを出した

15'10 栃木県警 窃盗・傷害容疑で再逮捕 鹿沼署の19歳巡査

管理人一言コメント・これは強盗致傷だ!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・

 鹿沼署の交番勤務の男性巡査(19)が鹿沼市内で車内荒らしをしたとして窃盗容疑で県警に逮捕された事件で、鹿沼署は26日、窃盗と傷害の疑いでこの巡査を再逮捕した。

 逮捕容疑は4日午後4時3分ごろ、宇都宮市内の金融機関駐車場で同市、会社員女性(48)の右肩を押して転倒させ、現金11万1000円やキャッシュカードなどの入った財布を奪い、左ひざなどに7日間のけがをさせた疑い。


15'10 岩手県警 再任用巡査部長運転のパトカーが死亡事故

管理人一言コメント・常に安全確認、事故は無し。

              ・・・・・・・・・・・・・・・

 岩手県西和賀町沢内太田の県道で26日、パトカーにはねられて死亡した女性について、岩手県警北上署は、近くに住む無職高橋タカさん(92)と判明したと発表した。

 同署は、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)の疑いで、パトカーを運転していた同署地域課沢内駐在所主任の巡査部長(62)から事情を聞いている。

 発表によると、巡査部長は当時、ミニパトカーの赤色灯を点灯し、交通事故などを防ぐために町内を警戒活動中だった。

 亡くなった高橋さんは、自宅前で事故に遭った。自宅の向かいで家族の車から降り、道路を歩いて横断中だった。死因は出血性ショック。同署は、巡査部長が高橋さんに気付くのが遅れたとみて原因を調べている。

 北上署の黒沢利達副署長は「交通死亡事故抑止に向け対策を実施中に、署員が死亡事故を起こし大変遺憾。事故原因を明らかにし、再発防止に努めます」とのコメントを発表した。巡査部長は再任用職員。

15'10 山口県警 盗撮容疑で巡査長逮捕

管理人一言コメント・全国的に警官によるこの種悪質犯罪横行!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・

 女性のスカートの下にスマートフォンを差し出したとして、山口県警山陽小野田署は25日、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、宇部署の巡査長福富哲也容疑者(28)=山口県宇部市西小串1丁目=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は25日午後6時半ごろ、山陽小野田市内の大型商業施設で、宇部市の会社員の女性(21)のスカートの下にスマホを差し出した疑い。

 宇部署によると、この日は非番だった。

15'10 兵庫県警 巡査、焼身自殺 独身寮侵入容疑で任意聴取後

 24日午前6時ごろ、兵庫県高砂市阿弥陀町生石(おおしこ)の山中にある展望台で、県警兵庫署の男性巡査(25)=高砂市=が全身にやけどを負った状態で死んでいるのを、散歩中の女性(64)が見つけ、110番通報した。焼身自殺とみられるという。

 捜査関係者によると、巡査は9月25日未明、同署の独身寮の女性専用スペースに侵入した疑いがあるとして、今月14日以降4回、任意で事情を聴かれていた。巡査は否認したという。

 巡査は20日から体調不良を理由に休んでいた。捜査関係者は「強制的な取り調べはしていない。容疑者とは断定しておらず捜査は続ける」としている。

 県警では9月下旬以降、機動隊員2人が相次いで自殺している。

15'10 滋賀県警 アニメグッズ店で盗撮 容疑の滋賀県警巡査部長 大阪府警に逮捕さる

管理人一言コメント・暇だから警官は何でもやります!

             ・・・・・・・・・・・・・・・

 女性のスカート内を盗撮したとして、大阪府警浪速署は24日、府迷惑防止条例違反の疑いで滋賀県警長浜署地域課巡査部長、伴由(よし)明(あき)容疑者(51)=滋賀県米原市米原=を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は24日午後2時45分ごろ、大阪市浪速区日本橋西のアニメグッズ販売店で、20代の女性客のスカート内をショルダーバッグに取り付けた小型カメラで撮影したとしている。犯行を目撃した男性店員が同署に通報した。伴容疑者は休みを利用して大阪に来ていたという。

 滋賀県警の吉田隆首席監察官は「当県警察官が逮捕されたことは誠に遺憾。事実関係を踏まえて厳正に対処する」とコメントした。

15'10 宮城県警 窃盗容疑の巡査県警が停職6月

 宮城県警は23日、9月に盗みの疑いで山形署に逮捕された白石署地域課の武蔵亮巡査(24)について、停職6月の懲戒処分とした。武蔵巡査は同日、依願退職した。

 県警によると、武蔵巡査は9月16日、山形市のホテルの女性用脱衣所で、千葉県の10代女性が所有するスマートフォンなどが入った巾着袋(1万4500円相当)を盗んだとして、窃盗容疑で逮捕、送検された。山形地検は10月6日、武蔵巡査を起訴猶予処分とした。

 武蔵巡査は県警の聞き取りに「金や下着が入っていると思い、盗んでしまった。大変申し訳ない」などと話したという。県警の花井稔警務部長は「犯罪を取り締まる立場の警察官として言語道断の行為だ。指導監督を徹底し、再発防止に努める」との談話を出した。


15'10 福岡県警 アホ警部補 バイクの暴走族をパトカーで無謀追跡 事故

管理人一言コメント・走行中のバイクの暴走族を捕まえ様するアホ警部補、駐車しているバイクの暴走族を捕まえる事を考えなさい!  私が警察で、その方法を講義しましょうか。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 23日午後11時45分ごろ、福岡県田川市川宮の国道201号で、暴走族の取り締まりをしていたパトカーが少年(17)のバイクと接触する事故があり、少年は手の指を骨折するけがをした。

 田川署によると、付近でバイク4、5台が爆音を立てながら走行していると複数の通報があった。警部補(38)の運転するパトカーが信号を無視して走行するバイクを発見、対向車線に転回するなどして追跡していた際、別のバイクと接触した。バイクは2人乗りで1人は走って逃げ、けがをした少年はヘルメットを着けず、無免許だった。

 田川署は「パトカーの追跡方法が適切だったかを含め、調べている」と説明している。

15'10 大阪府警 巡査部長、部下に拳銃向ける 処分検討

管理人一言コメント・やり放題の大阪府警!

                 ・・・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警高槻署地域課の20代の男性巡査部長が今夏、交番内で部下の20代の男性巡査に拳銃を向けたとして、府警が巡査部長の処分を検討していることがわかった。府警の聴取に対して行為を認めているという。府警は居合わせた他の3、4人の警察官からも事情を聴いて事実関係を確認している。

 監察室によると、巡査部長は7~8月ごろ、巡査が勤務する交番の休憩室内で、数メートル離れた場所から巡査に数秒間拳銃を向けたという。巡査が9月30日、「別の巡査部長に当直勤務中に丸刈りにしてくるように命じられた」と署の幹部に申告した際に、拳銃の件も打ち明けたという。飲酒の強要もあったと話しており、府警は背景にパワーハラスメントがあった可能性があるとみて調べている。



15'10 埼玉県警 朝霞の強盗殺人 元巡査部長起訴 県警幹部「極めて凶悪」

管理人一言コメント・こんなモンです警官は!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 朝霞市根岸台七の無職寺尾俊治さん(58)を殺害し、現金などを奪ったとして、強盗殺人などの罪で起訴された元浦和署地域課巡査部長の中野翔太被告(31)。県警は、朝霞署勤務時代に仕事で知り合った女性と不倫関係になった末に金に困り、捜査で自宅を訪れたことのある寺尾さんを殺害したとみている。不適切交際や職務で知った個人情報の悪用など事件の背景に県警の布川賢二首席監察官は「極めて凶悪かつ身勝手な犯行だ。県民の安全を守るべき警察官としてあってはならない」と苦渋の表情を浮かべた。

 県警によると、中野被告は朝霞署に勤務していた二〇一四年六月ごろから女性と不倫関係になった。同年十一月には女性が交際に関するトラブルを同署に相談。中野被告は今年四月に不適切交際があったとして、警務部長注意の処分を受けたが、その後も不倫を続けたという。捜査関係者によると、女性用の住居を借りていた中野被告のもとに七月ごろから滞納した家賃の督促状が届き、金繰りに困っていたという。逮捕後の捜査で、同月二十八日にさいたま市南区で変死体として見つかった男性(84)宅に臨場し、男性のキャッシュカードや家の鍵など十三点を奪った疑いもある。中野被告は「交番に戻るとバッグの中に入っていた」と容疑を否認しているが、ある捜査関係者は「悪質極まりない」と憤る。

 昨年十月に寺尾さんの父親が死亡した際、遺体の検視で現場を訪れた中野被告は、事件について「金を得る目的で寺尾さん宅に行った」という趣旨の供述をしている。しかし県警は、寺尾さんが在宅していたため殺害したとみている。中野被告は事件後に滞納した家賃を支払い、女性と沖縄旅行に行ったことが分かっている。県警によると、中野被告は「すべての責任を取らなければいけない。被害者には申し訳ない」と供述する一方、逮捕当初から一貫して「殺すつもりはなかった」と殺意を否認し続けている。

 中野被告が懲戒免職処分となったことを受け、寺尾さんの弟が県警を通じて寄せたコメントには、中野被告への思いがにじむ。「犯人には今後、猛省して罪を償ってほしい」

15'10 岐阜県警 捜査車両死亡事故:巡査、罰金の略式命令 岐阜簡裁

 岐阜市の県道で昨年12月、捜査車両を運転中に横断していた男性をはねて死亡させたとして、岐阜区検は岐阜北署の男性巡査(24)を自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪で略式起訴し、岐阜簡裁は罰金70万円の略式命令を出した。納付状況は明らかになっていない。

 起訴状などによると、男性巡査は昨年12月20日午前1時半ごろ、岐阜市六条福寿町の県道で捜査車両を運転中、大垣市の男性(当時75歳)をはねて死亡させた。岐阜北署の佐名健太署長は「指導を徹底し交通事故の絶無に努めます」とコメントした。

15'10 兵庫県警 巡査長、女子大生を盗撮、減給処分 依願退職

管理人一言コメント・不祥事世界一、どこまでも続く!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警は1日、電車内で盗撮したとして逮捕していた甲子園署の男性巡査長(29)を県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で神戸地検に書類送検し、減給(10分の1)6カ月の懲戒処分にした。巡査長は同日付で依願退職した。

 監察官室によると、巡査長は8月24日午後6時過ぎ、阪神御影−神戸三宮駅間の電車内で、女子大学生のスカート内をスマートフォンで動画撮影した。巡査長は「仕事でストレスがたまり、5月ごろから10回ぐらい盗撮した」と話したという。

 県警で盗撮による処分を受けたのは今年4人目。監察官室は「言語道断の行為で、深くおわびする」としている。

15'10 埼玉県警 殺人容疑の警官、懲戒免職

 埼玉県朝霞市の民家で無職寺尾俊治さん(58)が殺害された事件で、殺人などの容疑で逮捕された県警浦和署の巡査部長中野翔太容疑者(31)について、県警は2日、懲戒免職処分にしたと発表した。 

15'10 福岡県警 詐欺未遂容疑で警視を逮捕

管理人一言コメント・何でもやります警官だから。

                      ・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は1日、キャッシュカードを不正使用されたとして銀行から金をだまし取ろうとしたとして、県警留置管理課管理官の警視、要(かなめ)幸次容疑者(57)=福岡県中間市下大隈=を詐欺未遂容疑で逮捕した。県警によると容疑を否認している。

 逮捕容疑は6月中旬から下旬ごろ、福岡市の銀行支店で自分でカードから預金約140万円を引き出したにもかかわらず、不正使用されて損害を被ったとして銀行に補填(ほてん)を請求したとされる。6月中旬から7月上旬ごろ、別の銀行にも同様の手口で約80万円を請求したとしている。

 要容疑者は5月、県内の警察署にカードを紛失したとして遺失届を出していた。銀行側は補填せず、要容疑者が7月に警察署に被害を受けたと相談したため捜査したところ、本人が引き出したことが分かったという。

 県警では7月に小郡署警部補が道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕されたほか、8月には県警公安3課警部補が県青少年健全育成条例違反(淫行)容疑で逮捕されるなど不祥事が続いている。

 鍛治田敬・県警首席監察官は「幹部として言語道断の犯罪行為。厳正に対処する」と謝罪した。【

15'10 警察庁警部補を買春容疑で逮捕 女子高生2人にわいせつ

管理人一言コメント・警官による、こんな犯罪ばかり!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 女子高校生2人にわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課は29日、警察庁暴力団対策課の警部補、星野寛容疑者(33)=相模原市南区上鶴間本町5=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。警視庁によると、星野容疑者は出会い系アプリを通じて少女らに連絡をとったといい、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2月1日、東京都武蔵野市のホテルで、都立高校に通う当時17歳の女子高校生2人にそれぞれ現金2万円を渡す約束をして、わいせつな行為をした疑い。

 星野容疑者は2005年に愛知県警に採用され、14年3月から警察庁に出向していた。

 警察庁の話 職員がこのような事案で逮捕されたことは誠に遺憾で厳正に対処する。

15'9 大阪府警 「上司の評価高く、困らせよう」同僚の警察手帳捨て減給 

管理人一言コメント・アホばっかりの大阪府警!

              ・・・・・・・・・・・・

 警察署内のごみ集積場に同僚の警察手帳を捨てたなどとして、大阪府警は30日、寝屋川署生活安全課の男性巡査長(30)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分としたと発表した。巡査長はほかにも窃盗事件で取り調べ中の女性を食事に誘うなどの不適切行為があり、同日付で依願退職した。

 府警監察室によると、巡査長は5月9日朝、署内に落ちていた同僚の男性巡査長(29)の警察手帳を署1階のごみ集積場にあったごみ袋の中に捨てた。「(同僚と)生理的に合わなかった。(同僚は)上司の評価が高く、手帳をなくせば処分されて困ると思った」と説明したという。

 署内で手帳を紛失したことに気づいた同僚が上司に報告。署員らが手分けして探し、翌10日に手帳は見つかったが、同署は本部に手帳の紛失騒ぎを報告していなかった。

 6月に「(巡査長に)しつこく食事に誘われる」などと女性から苦情があり、府警が巡査長から携帯電話を調べるなどして紛失騒ぎが発覚。巡査長も「自分が捨てた」などと認めた。

 府警は、手帳を落とした同僚の巡査長を所属長注意としたほか、行為・監督責任があったとして、署長の男性警視(58)を本部長注意、副署長の男性警視(58)を警務部長注意とした。

15'9 京都府警 捜査費窃盗の元巡査部長に有罪判決 京都地裁

管理人一言コメント・こんなのが多い京都府警!

              ・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警の捜査費を盗むなどしたとして、窃盗と詐欺の罪に問われた捜査2課の元巡査部長山崎真(まこと)被告(36)=懲戒免職=に対する判決が29日、京都地裁であった。中川綾子裁判官は「法を順守することを求められる立場にあり、強い非難は免れない」として懲役2年執行猶予3年(求刑懲役2年)を言い渡した。

 判決によると、山崎被告は3~4月、京都市上京区の府警本部別館にある捜査2課別室で捜査費15万円を盗んだほか、ネットオークションに出品したオンラインゲーム用の電子マネーを落札した2人に商品を送らず、代金計約7万円をだまし取った。

15'9 長野県警 警察官が60キロ速度違反、2人処分 

管理人一言コメント・何でもやります警官だから。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・

 長野県警は春の全国交通安全運動期間中などに乗用車を運転して50~60キロ超の速度違反をしたとして、警部補(58)と巡査(24)の2人を戒告処分としていたことが29日、県警への取材で分かった。

 県警監察課によると、警部補は5月8日、県内の高速自動車道で制限速度を63キロオーバーする時速143キロで走行した。処分は7月9日付。巡査は5月11~20日に実施された春の全国交通安全運動期間中の16日、県内の高速自動車道で制限速度を55キロオーバーする時速135キロで走った。処分は9月3日付。

 2人はいずれも休暇中で、実家に帰省する途中に摘発された。監察課は「交通ルールを守るべき警察官としてあってはならないこと。引き続き職員の意識を徹底させていく」としている。

15'9 北海道警 2人はね1人死亡させた疑い 道警警部補を現行犯逮捕

管理人一言コメント・よくある事故のケース。

             ・・・・・・・・・・・・・・

 北海道佐呂間町若佐の国道333号で29日午後8時15分ごろ、近くに住む女性2人が乗用車にはねられた。無職畑陽子さん(84)が全身を強く打って約1時間後に搬送先の病院で死亡し、無職丹野富代さん(85)が腹部にけがを負った。

 遠軽署は、乗用車を運転していた道警本部警備部外事課警部補の大家正人容疑者(43)=札幌市東区北51条東7丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。

 同署によると、現場は片側1車線の直線道路。はねられた女性2人は、知人の車から降りた後、車の後ろ側から国道を横断しようとしてはねられたらしい。大家容疑者は勤務中ではなかったという。

15'9 長崎県警 パワハラ 部下に 警部補を訓戒 

管理人一言コメント・爆笑、ドッチもどっち。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県央地区の警察署に勤務する50代の男性警部補が部下に暴言を吐くなどのパワーハラスメント行為を繰り返したとして、県警は警部補を本部長訓戒の懲戒処分にしたと明らかにした。処分は9日付。

 県警監察課によると、警部補は3月17日から6月10日ごろ、部下である複数の男性警察官に「あほ」「使えないやつ」などと大声で叱責した。警部補は「申し訳ないことをした」と話しているといい、同課は「再発防止に努める」としている。

15'9 警視庁 警部逮捕される 電車で痴漢の疑い、本人は否認 埼玉

 電車内で20代女性の体を触ったとして、埼玉県警東入間署は25日、警視庁の警部で滝野川署刑事組織犯罪対策課長の堀康彦容疑者(52)=川越市的場=を県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで逮捕し、発表した。「痴漢はしていない」と容疑を否認しているという。

 県警によると、堀容疑者は同日午前0時1~7分ごろ、東武東上線柳瀬川駅―ふじみ野駅間を走行中の下り線車内で、乗客の女性(22)の背後から自分の下半身を押しつけるなどした疑いがある。堀容疑者は帰宅途中で、酒に酔っていた。

 警視庁の滝沢幹滋・警務部参事官は「職員が逮捕されたことは遺憾。埼玉県警の捜査結果を待ち、厳正に対処したい」とコメントした。

15'9 大分県警 飲酒検知の数値見誤り誤認逮捕

管理人一言コメント・謝罪で許されるものではない、責任を取るべき問題。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大分県警大分中央署は21日、大分市内で車を運転していた女性(28)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で誤認逮捕し、約12時間後に釈放したと発表した。

 同署によると、21日未明、大分市上野町の市道で、乗用車がガードパイプに接触したと付近の住民から110番があった。同署の男性巡査長(30歳代)らが約400メートル離れた市道でバンパーが破損した車を見つけて停車させた。巡査長は、運転していた女性の飲酒検知を行い、呼気1リットル中0.8ミリ・グラムのアルコールを検出したとして現行犯逮捕した。

 しかし署の上司が証拠の飲酒検知管を見て、実際の値は0.05~0.1ミリ・グラムで、酒気帯び運転の基準以下だったことに気付いた。署は同日午後、女性を釈放して謝罪した。巡査長は「(目盛りを)見誤った」と説明。安藤幸一副署長は「二度とこのような間違いがないよう指導を徹底したい」とコメントしている。

プロフィール

seigi002

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。