15'5 千葉県警 「ホッとして」拳銃置き忘れ、女性巡査部長戒告

管理人一言コメント・ピストルは人を殺傷するための武器、命より大切との教えも、認識のなさの県警、懲戒免職にすべき重大事件だ!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 千葉県警成田国際空港警備隊の女性巡査部長(57)が今年3月、成田空港のトイレに実弾入りの拳銃などを置き忘れた問題で、県警監察官室は13日、この巡査部長を戒告の懲戒処分にした。

 発表によると、巡査部長は3月26日午前9時40分頃、成田空港第1旅客ターミナルビル1階のトイレ個室で、実弾入りの拳銃、手錠、警棒を装着したベルトを置き忘れた。直後に警備員が発見し届け出た。巡査部長は勤務が終わった直後で、「ホッとして失念した」と話しているという。

15'5 香川県警 緊急走行のパトカー、車と衝突…女性巡査長けが

管理人一言コメント・春の全国交通安全運動のさなか特権意識のみで安全運転を忘れたお粗末警官、爆笑!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 11日午後8時10分頃、高松市田村町の国道11号交差点で、緊急走行中の香川県警高松南署のパトカーが、左から来た高松市内の男性(63)運転の乗用車と出合い頭に衝突した。

 男性が右手首に軽いけがをしたほか、パトカーの助手席に乗っていた女性巡査長(25)が頭に打撲を負った。

 同署の発表によると、パトカーは男性巡査部長(48)が運転。「女性が殴られている」との110番を受け、赤色灯をつけてサイレンを鳴らしながら現場に向かっていた。パトカー側の信号が赤だったという。

 同署の谷本弘記副署長は「原因については調査中だが、今後は事故を起こさないよう注意したい」と話している。

15'5 兵庫県警 巡査長を逮捕 女性のスカート内を盗撮

管理人一言コメント・兵庫県警はいつでも何でもやります。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮したとして、兵庫県警姫路署は8日、同県迷惑防止条例違反容疑で、同県警たつの署警務課巡査長、高本和範容疑者(29)=同県姫路市夢前町神種=を現行犯逮捕した。

 姫路署によると「女性の下着が見たかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は8日午後6時15分ごろ、同市東郷町の量販店「ドン・キホーテ 姫路RIOS店」で、客の女性(41)の後ろにしゃがみ込み、スカートの下にスマホを差し入れ、動画撮影したとしている。

 女性が盗撮に気づくと高本容疑者は逃走。近くにいた男性(34)が高本容疑者を取り押さえた。同署によると、高本容疑者は当日は休みだった。

15'5 長野県警 傷害容疑で県警機動捜査隊の警部補を逮捕 佐久署

管理人一言コメント・厳重処分すべきだ。

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 佐久市内の飲食店で客に暴力を振るってけがを負わせたとして、佐久署は6日、県警機動捜査隊総務係長の警部補、中沢勝之容疑者(57)=長野市松代町西条=を傷害の疑いで逮捕した。県警によると、中沢容疑者は当時酒に酔っていて、調べに「防御のためにやった」などと話し、容疑を否認しているという。

 県警監察課によると、逮捕容疑は5日午後10時40分ごろ、佐久市内の飲食店の出入り口付近で、経営者の30代女性に入店を断られて激高、店に居合わせ2人の間に割って入った会社員の男性客(47)に腰や腹を蹴るなど暴行を加え、約3日間の安静治療が必要なけがを負わせた疑い。中沢容疑者はこの日、非番だった。

 同課や佐久署によると、中沢容疑者は昨年9月まで同署刑事課に勤務。佐久市に自宅があり、以前から店に通っていて経営者の女性とトラブルになり、入店を拒否されていた。けがをさせた男性客とも面識があった。女性が佐久署に通報し、6日になって本人が同署に出頭、逮捕された。

 中沢容疑者は過去にも、プライベートで警察官としての信用失墜行為があったとして口頭指導を受けたことがあるという。堀内明彦首席監察官は「被害に遭われた方、県民の皆さまに心からおわび申し上げます。捜査の結果を踏まえ、厳正に対処します」とコメントした。

 同課によると、県警の現職警察官の逮捕は、2012年に松本署と須坂署の巡査部長2人が、車両使用者の個人情報を漏らしたなどとして愛知県警に地方公務員法違反などの疑いで逮捕されて以来。


15'5 青森県警 知人の夫をネットで中傷 巡査長を書類送検

管理人一言コメント・何でもやります警官ですから。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 青森県警は1日、知人女性の夫を中傷したとして、県警本部に所属する男性巡査長を名誉毀損(きそん)の疑いで同日までに書類送検していたことを明らかにした。県警は公表基準や処分者の身分などを考慮したという理由で、処分を公表していなかった。

 監察課によると、男性巡査長は昨年11月29日~ことし1月4日、複数回にわたって知人女性の夫を誹謗(ひぼう)中傷する内容をインターネット掲示板に書き込んだ疑い。夫が昨年11月中旬、県内の警察署に被害を申告していた。


15'5 鹿児島県 取り押さえた男性が窒息死 巡査長ら2人を略式起訴 鹿児島区検

管理人一言コメント・同じ状況で警官がやられたら未泌の故意で殺人とするだろう。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 鹿児島区検は1日までに、暴れていた男性を取り押さえた際、男性の状態を十分に確認せず、窒息死させたとして業務上過失致死罪で、鹿児島県警の巡査長(37)と巡査(35)を略式起訴した。4月30日付。

 起訴状によると、2人は鹿児島中央署に勤務していた平成25年11月24日、鹿児島市の路上で暴れていた男性会社員=当時(42)=をうつぶせ状態にし取り押さえた。男性はうめき声を上げたが体重をかけ続け、窒息による低酸素脳症で死亡させたとしている。

 男性の遺族は昨年7月、巡査長らを特別公務員暴行陵虐致死容疑で告訴したが、県警は同年12月、暴行は認められなかったとして業務上過失致死容疑で2人を書類送検した。県警の今村順二首席監察官は「亡くなった男性の冥福をお祈りし、再発防止に努める」とのコメントを出した。


15'4 大阪府警 パトカーが乗用車に接触、専門学校生けが 

管理人一言コメント・最も多い事故の原因、その事を知って衝突すれば警察が全責任!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 25日午前3時20分ごろ、大阪府門真市島頭の国道交差点で、緊急走行中のパトカーが、男子専門学校生(20)の乗用車と接触、生徒は手首と頭を打ったとみられ、軽いけがをした。

 府警門真署によると、パトカーは別の現場に向かう途中で、同署地域課の男性巡査長(27)が運転していた。信号が赤だったため交差点の直前で一時停止。右から来た車が停止したのを確認して交差点に進入したが、車の後方から来た生徒の乗用車に気付かなかった。パトカーには地域課の男性巡査部長(49)も同乗。生徒は帰宅途中だった。

 同署は「パトカーは赤色灯とサイレンを作動させるなどしており、緊急走行に問題はなかった」としている。

15'4 埼玉県警 巡査部長を逮捕 男子高生をひき逃げ容疑 草加署

管理人一言コメント・生活安全課の警官が。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県警交通捜査課と草加署は24日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、草加署生活安全課巡査部長加藤学容疑者(42)=さいたま市桜区白鍬=を逮捕した。

 逮捕容疑は3日午後10時55分ごろ、草加市北谷1丁目の国道4号交差点で、軽乗用車を運転して左折する際、自転車で通行していた同市の通信制高校男子生徒(17)をはねて、そのまま逃走した疑い。男子生徒は右肩などを打撲する軽いけがを負った。

 同課によると、現場は片側2車線で、信号機のない丁字路。男子生徒や後続のミニバイクの男性がナンバーや車種を目撃しており、加藤容疑者が浮上した。同容疑者は仕事を終えて帰宅途中だった。「事故を起こして止まらず逃げたことは間違いない」と容疑を認めているという。

 同署の江田正之副署長は「署員が逮捕されたことは誠に遺憾。関係者におわびする」とコメントした。

15'4 愛知県警 江南署警部補は酒気帯び運転

管理人一言コメント・処分の軽いこと。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 愛知県警は24日、江南署留置管理課の男性警部補(52)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。警部補は同日付で依願退職した。

 容疑は3月12日午後3時55分ごろ、同県犬山市の市道で、酒気帯び状態で乗用車を運転し、民家の外壁や自転車に衝突したとしている。

 県警によると、警部補は同日午後、自宅で缶ビールを飲んだ後、修理に出していた車を取りに行き、運転して帰る途中だった。警部補は容疑を認め「警察官としてあってはならないことをした」と話しているという。【

15'4 愛知県警 守山署の巡査部長が証拠品など自宅に持ち帰る

管理人一言コメント・決められたことを守れない警官、そんな警官は善良な市民に手厳しい!

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 事件の証拠品や捜査書類を自宅に持ち帰って隠すなどしたとして、愛知県警は24日、守山署刑事課の男性巡査部長(39)を証拠隠滅の疑いなどで書類送検し、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。巡査部長は同日付で依願退職した。

 県警によると、巡査部長は2006年3月から14年3月にかけ、当時勤務していた愛知署と一宮署で取り扱った事件の証拠品など計1213点を持ち出して自宅に隠したり、破棄したりしたという。巡査部長は「処理が面倒くさく、異動を迎えて報告もできず、家に持ち帰ってしまった」と容疑を認めているという。

 同県警では昨年、津島署の元警部補や守山署の警部補が証拠品を廃棄していたことが発覚している。

 県警の大江英生首席監察官は「県民の信頼を損なう不祥事が相次ぎ、深くおわびする。業務管理を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

15'4 愛知県警 酒気帯び運転で懲戒処分 江南署の男性警部補

管理人一言コメント・・処分が軽すぎる。病気で休職中でありながら飲酒、物損事故を起こしながら。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 酒を飲んで車を運転し、物損事故を起こしたとして、愛知県警は24日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、江南署留置管理課の男性警部補(52)を書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。警部補は同日付で依願退職した。

 送検容疑では、3月12日午後3時55分ごろ、同県犬山市松本町の市道で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転し、民家に止めてあった自転車と外壁に衝突したとされる。けが人はなかった。民家の女性が110番し、警部補の呼気からは1リットル中0・15ミリグラムのアルコールが検出された。

 県警によると、警部補は昨年10月末から病気で休職中だった。事故の2時間半ほど前に自宅で缶ビール1本半を飲み、徒歩で近所の自動車修理工場に自分の車を取りに行った帰りに運転し、ブレーキ操作を誤った。警部補は「自宅まで近いので事故さえ起こさなければ大丈夫だと思った。警察の信用を失墜させてしまい、大変申し訳ない」と話しているという。

15'4 京都府警 セクハラで警官処分=同僚にみだらな言葉

管理人一言コメント・華々しく女警官の交番が多数出来たが京都府警はこんなものです、安心 安全の為の活動など出来る筈が無い、続発する女警官問題で多忙な京都府警、爆笑、大爆笑、さあ次はどんなことをやるやら?

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 職場で女性警察官にみだらな言葉を掛けるなどのセクハラ行為をしたとして、京都府警は23日、福知山署地域課の男性巡査部長(56)を減給10%(6カ月)の懲戒処分にしたと発表した。巡査部長は事実を認め、「つらい思いをさせて申し訳ない」と反省しているという。

 府警監察官室によると、巡査部長は山科署地域課に所属していた昨年4月中旬〜今年2月上旬ごろ、20代の女性警察官が不快に感じる言葉で頻繁に声を掛けたほか、複数回にわたり食事や映画に誘った。飲酒を伴う会合の帰りに手を握り、肩を抱いたこともあった。

 女性が2月上旬、上司に相談して発覚した。巡査部長は「明確に拒まれず、自分に好意を持ってくれていると思った」と話しているという。

15'4 警視庁 巡査長、路上で女子高生の体を触る 埼玉県警が逮捕

管理人一言コメント・何でもやります。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 埼玉県警は22日、さいたま市西区三橋、警視庁駒込署巡査長、入江優一郎容疑者(34)を強制わいせつ容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、入江容疑者は同日午後2時50分頃、同区の市道で、帰宅途中の女子高生の背後から体を触るなどした疑い。

 同区内では2月以降、女性が何者かに抱きつかれるなどのわいせつ事件が数件発生し、県警が警戒していた。女性の悲鳴が聞こえた方向から入江容疑者が走ってきたため、大宮西署員が取り押さえた。

 調べに対し、「私がやったことは間違いない」などと供述している。入江容疑者は勤務を終え、帰宅する途中だったという。

15'4 山形県警 巡査部長、OBの依頼受け犯罪歴不正照会

管理人一言コメント・警察は何でもやります、仕事は逃げます。 

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山形県警の男性巡査部長が、県警OBの依頼を受け、公務目的外で一般男性の犯罪歴を不正に照会したとして、本部長訓戒処分を受けていたことが22日、県警への取材で分かった。処分は2月10日付。

 監察課によると、巡査部長は昨年6月2日、捜査目的と偽って県警照会センターに電話し、男性の犯罪歴を不正に聞き出してOBに伝えた。当時男性とOBは同じ会社で働いていたという。

 会社が自身の犯罪歴を知っていたことを疑問に思った男性が、県警に問い合わせて発覚した。監察課によると、既に巡査部長とOBへの聴取を終えたが、男性が処罰を望んでいないことなどから、立件は見送るという。

 監察課は「あってはならないこと。指導と教育を徹底し、再発防止に努めたい」としている。

15'4 高知県警 書類偽造で巡査長2人を処分

管理人一言コメント・爆笑、これが真の警官の姿。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・

 高知県警は、書類を偽造するなどした男性巡査長2人をそれぞれ本部長訓戒、所属長注意の処分とした。処分は3月16日付。

 県警監察課によると、2人のうち1人は平成25年12月、落とし物を拾って届けた人に預かり書の原本を渡すところ、誤って控えを渡してしまい、ミスを隠すため偽の原本と控えを作成した。もう1人は昨年12月~今年1月、上司名の認め印を購入し、物品管理の文書などの押印欄200カ所以上に勝手に押印した。

 2人はそれぞれ「拾った人に連絡するのが面倒だった」「上司の手を煩わせたくなかった」と話している

15'4 徳島県警 交通切符偽造:疑い、巡査部長ら書類送検

管理人一言コメント・処分が軽い。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 徳島県警は15日、違法駐車の取り締まりで事実と異なる内容の交通切符(赤切符)を作成、交付したとして、徳島東署の50代の女性巡査部長と30代の女性巡査長を虚偽有印公文書作成・同行使容疑で書類送検した。

県警は15日、巡査部長を本部長訓戒、巡査長を本部長注意とした。巡査部長は依願退職した。

15'4 広島県警 巡査長を脅迫で逮捕  「裸の動画入手した」と

管理人一言コメント・訳の分らん事件だ。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 広島県警は14日、県内在住の会社員女性(23)に嫌がらせの電話をかけたとして、強要未遂容疑で、広島東署地域課の巡査長鞍本渡容疑者(39)を逮捕した。

 女性は鞍本容疑者と面識はないとしているが、容疑者は女性の携帯電話番号と名前を知っていた。県警は入手方法を調べているが、警察情報を悪用した可能性は低いという。

 逮捕容疑は、3月22日と31日、女性に「あなたの裸の動画を入手した。ばらされたくなかったら電話に出てくださいね」などと脅す電話をかけた疑い。県警によると「本気で言ったわけではない」と容疑を一部否認しているという。

 電話は3月下旬から4月上旬までに計28回続いていたが、いずれも鞍本容疑者の勤務時間外だった。

 井本雅之首席監察官は「警察官としてあるまじき行為。被害者や県民のみなさまに深くおわびする」とのコメントを発表した。(

15'4 山口県警 架空請求で警部補減給

管理人一言コメント・なんでもやります。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 山口県警は13日までに、県警職員の互助会にスポーツ関連の費用を架空請求し、活動助成金1万円を受け取ったとして、50代の男性警部補を減給100分の10(3カ月)の懲戒処分とした。

県警監察官室によると、警部補は平成24年11月、職員らが会費を払う互助会に対し、架空のスポーツ関連費用を請求し、1万円を受け取った。

15'4 京都府警 下鴨署 酒気帯び運転で有罪の下鴨署員を停職6カ月 依願退職

管理人一言コメント・処分が軽い!

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 酒気帯びで乗用車を運転したとして、京都府警は9日、下鴨署警務課の男性巡査部長(56)=道交法違反(酒気帯び運転)罪で罰金30万円=を停職6カ月の懲戒処分とした。巡査部長は同日、依願退職した。

 府警監察官室によると、巡査部長は2月6日夜、同署の柔剣道大会の慰労会で約2時間飲酒し、帰宅後に同府向日市の自宅付近で酒気帯びで乗用車を運転した。

 片山勉首席監察官は「警察官として言語道断。府民に深くおわびする」とコメントした。

15'4 千葉県警 パトカーが衝突事故 バイクの男性重傷

管理人一言コメント・警官の運転はこんなもんです。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 8日午後6時45分ごろ、千葉市中央区末広の交差点で県警のパトカーがバイクと衝突し、バイクの男性(45)が頭や足の骨を折る重傷を負った。パトカーを運転していた千葉中央署地域課の男性警部補(52)と同乗していた同課の20代の女性巡査にけがはなかった。

 同署によると、別の事故現場に向かっていたパトカーが交差点を青信号で右折しようとした際、直進してきたバイクと衝突した。パトカーはサイレンを鳴らさず通常走行中で、右前方部がバイクとぶつかったという

15'4 静岡県警 巡査部長がメモ帳紛失 職質相手の情報記載

管理人一言コメント・管理が悪いと結果がでる。

           ・・・・・・・・・・・・・・・

 静岡県警清水署は8日、同署地域課の男性巡査部長(28)が、職務質問した相手の氏名や住所などを記したメモ帳1冊を紛失したと発表した。

 同署によると、巡査部長は7日午後11時ごろから自転車でパトロール。同11時半ごろ静岡市清水区永楽町付近でメモ帳を使用したが、交番に戻った8日午前1時ごろ紛失に気付いた。

 メモ帳は市販品で、縦約15センチ、横約10センチの薄水色。過去に職務質問した4、5人分の氏名や住所、車両ナンバーなどが記載されていたという。

15'4 三重県警 官舎の共益費51万円着服、巡査長2人を処分

管理人一言コメント・こんなのばかりだ。

             ・・・・・・・・・・・・・・・

 三重県警の20代の男性巡査長2人が、警察職員官舎の共益費計約51万円を着服するなどしていたことが7日、県警への取材で分かった。県警は2月27日付でそれぞれ減給10分の1の懲戒処分にした。2人は同日、依願退職した。県警は処分を公表していなかった。

 県警監察課によると、官舎では共益費として各戸から任意で月6千円を徴収しており、2人は平成23年度、官舎の会計を担当。25年度の担当者が繰越金の少ないことに気付いて調べた。

 県警の調査に対し、1人が約35万円を着服、生活費に充てていたことを認めた。もう1人は私的流用を認めていないが、帳簿を付けていなかったため、残り約16万円の使途は分からず、責任を問われた。2人とも全額返済した。

 監察課は処分を公表しなかった理由を「業務上の不祥事ではなく、減給処分だったため」と説明している

15'4 広島県警 三原署員が拳銃自殺 交番のシャワー室で

管理人一言コメント・ご冥福を。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 7日午前9時50分ごろ、広島県三原市宮浦の三原署宮浦交番で、同交番勤務の同署地域課の男性警部補(58)が、交番2階のシャワー室で頭から血を流して倒れているのを、同交番の相談員が発見した。警部補は間もなく死亡が確認された。警部補の近くには拳銃(けんじゅう)が落ちており、仮眠室に家族あてのメモがあったことから、県警は自殺とみて調べている。

 県警監察官室によると、男性警部補は6日午前8時半〜翌7日午前8時半までの交番勤務。7日午前1時40分ごろ、三原署管内の別の交番の勤務員と3人で警らに行っていたという。その後、午前9時50分ごろ、当日勤務の相談員が着替えのため交番の2階に上がったところ、倒れている男性警部補を発見した。

 男性警部補は上半身が肌着姿で、ズボンをはいていた。右側頭部を拳銃で撃ち、体の右側を上向きにして倒れていた。拳銃は男性警部補の腹部の近くに落ちていたという。

 男性警部補は3月に広島市内の警察署から三原署に異動したばかり。同署は「まじめで正義感が強く仕事も積極的にやっていた」と話しており、悩んでいる様子などはなかった。

 県警の井本雅之首席監察官は「拳銃を使用して自殺したことは残念です。原因、動機を調査し再発防止を図りたい」とコメントした

15'4 青森県警 留置場に携帯持ち込まれる 警部ら3人注意処分

管理人一言コメント・こんなもんです警察は。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 警察署の管理態勢の不備で留置場にスマートフォンを持ち込まれたとして、青森県警が警部ら3人を所属長注意処分にしていたことが6日、情報公開請求や県警への取材で分かった。処分は昨年12月10日付で、公表していなかった。

 監察課は容疑者がスマホを留置場内で使用した形跡がなく、捜査に支障はなかったと説明し「指導を徹底し、再発防止に努めている」とコメントした。

 監察課によると、警部ら3人は昨年逮捕した容疑者が留置場へ入る際、金属探知機などで身体検査したが、下着の中に隠してあったスマホを発見できなかった。約2時間後、取り調べのため容疑者を留置場から出す際の検査で見つかった。

15'4 徳島県警 巡査部長ら交通違反切符に虚偽記載 署員2人を書類送検へ

管理人一言コメント・厳重処分だ。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 徳島東署の巡査部長と巡査長が2月中旬、違法駐車の取り締まりの際、処理を簡略化しようと違反切符に事実と異なる内容を記載していたことが3日、分かった。県警は近く、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで2人を書類送検する方針。

 県警によると、2人は署に出頭した徳島市内の夫婦に対し、自宅前の路上に乗用車2台を違法駐車したとして、交通切符(赤切符)を交付した。その際、夫婦は互いに相手名義の車を運転、駐車していたのに、本人名義の車を駐車したと虚偽の内容を切符に記載した。

 違反処理後、切符に書いた駐車理由に不備があり、上司が再び事情を聴くよう2人に指示。巡査部長が虚偽記載を告白した。2人は容疑を認めている。

15'3 熊本県警 飲酒運転の男性巡査、停職6カ月

管理人一言コメント・処分が軽い。

               ・・・・・・・・・・・・・・

 県警は27日、道交法違反(酒気帯び運転)の罪で略式起訴された熊本北署地域課の男性巡査(24)を、同日付で停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。巡査は同日、依願退職した。

 県警によると、巡査は2月21日未明に飲酒運転容疑で現行犯逮捕された際、熊本市中央区の飲食店2軒でビールや焼酎を計10杯飲み、駐車中の車の中で約3時間仮眠したと話していた。しかし、実際は午前3時ごろまで、計4軒で計20杯以上を飲み、仮眠は取っていなかった。

15'3 愛知県警 盗撮動画900本の警部補、うその調書作成も

管理人一言コメント・仕事が暇でやることが無い警部補ですから。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 女性のスカートの中を盗撮したとして罰金50万円の略式命令を受けた愛知県警豊田署の鈴木英志警部補(49)(同県豊川市)について、県警は27日、貸金業法違反事件で押収した証拠品の紛失を隠すためにうその調書を作成したなどとして、虚偽有印公文書作成などの容疑で名古屋地検豊橋支部に書類送検した。

 県警は同日、停職3か月の懲戒処分とし、鈴木警部補は依願退職した。

 発表によると、鈴木警部補は中村署に勤務していた2012年8月、貸金業法違反事件の捜査で押収した容疑者の手帳を紛失。押収した事実がなかったことにする偽の捜索差し押さえ調書などを作り、名古屋地検に事件書類を送付した疑い。

 鈴木警部補は今年1~2月、同県豊川市内のパチンコ店で20歳代の女性店員4人のスカートの中をスマートフォンで盗撮するなどし、県迷惑行為防止条例違反容疑で2回逮捕された。警部補のスマホからは約900本の盗撮動画が確認されたという。

 県警の大江英生首席監察官は「警察官としてあるまじき行為であり、厳正に処分した。被害者及び県民の皆様に深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。

15'3 千葉県警 成田空港のトイレに拳銃置き忘れ 女巡査部長

管理人一言コメント・おばさん警官らしい。

          ・・・・・・・・・・・・・・・

 千葉県警成田国際空港警備隊は26日、同隊の女性巡査部長(57)が成田空港の女性トイレに拳銃や手錠を一時置き忘れたと発表した。トイレを利用した民間警備会社の職員が約10分後に見つけ、巡回していた別の隊員に通報した。

 空港警備隊によると、巡査部長は26日午前9時40分ごろ、第1旅客ターミナル中央ビル新館1階にある空港勤務者だけが利用できるトイレの個室に、ベルトにつけていた拳銃などを置き忘れた。

 空港警備隊の飯田剛士隊長は「あってはならないことであり、指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

15'3 愛知県警 巡査部長 道内の女児に強要未遂容疑 小樽署に逮捕さる

管理人一言コメント・とにかく仕事が暇でやることが無く、やるこたはこんなこと、警官らしい。

        ・・・・・・・・・・・・・

北海道警小樽署は26日までに、強要未遂の疑いで、愛知県豊田市横山町4、愛知県警緑署地域課巡査部長の鈴木一史容疑者(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年4月にインターネット上の掲示板で知り合った道内の小学校高学年の女児に昨年夏ごろ、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて裸の画像などを10枚ほど送らせ、今年2月1~10日に「交通費を出すから名古屋に来い。来られないなら画像を公開する」との内容のメッセージを複数回送り、名古屋行きを強要しようとした疑い。小樽署によると容疑を否認しているという。

 小樽署によると、女児と母親が同署へ相談に訪れ、LINEのIDから同容疑者が浮上した。同署は、裸の画像などが確認できれば、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純製造)の疑いでも調べる方針。

15'3 警視庁 元警部補を起訴 捜査装い少女情報を入手

管理人コメント・警部補の犯罪の多いこと。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 事件捜査を装い、自分が買春した当時中学2年の少女の携帯電話番号などを不正に入手として、東京地検は27日、虚偽有印公文書作成と同行使、公務員職権乱用の罪で、警視庁の元警部補、徳重雄二被告(44)=児童買春・ポルノ禁止法違反罪で起訴、懲戒免職=を起訴した。

 起訴状などによると、徳重被告は同庁大森署に勤務していた平成26年5月、「捜査で必要」などとする大森署長の職印入りの書類を作成。電話会社に郵送し、不正に少女の携帯電話番号などの個人情報を入手したとされる。

 警視庁の調べに、徳重被告は「関係した少女たちの年齢や居住地を知りたかった」と容疑を認めていた。

 徳重被告は複数の少女にみだらな行為をした様子を撮影した動画を作成したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反罪で昨年12月に横浜地検に起訴されていた。
プロフィール

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード