15'9 長野県警 警察官が60キロ速度違反、2人処分 

管理人一言コメント・何でもやります警官だから。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・

 長野県警は春の全国交通安全運動期間中などに乗用車を運転して50~60キロ超の速度違反をしたとして、警部補(58)と巡査(24)の2人を戒告処分としていたことが29日、県警への取材で分かった。

 県警監察課によると、警部補は5月8日、県内の高速自動車道で制限速度を63キロオーバーする時速143キロで走行した。処分は7月9日付。巡査は5月11~20日に実施された春の全国交通安全運動期間中の16日、県内の高速自動車道で制限速度を55キロオーバーする時速135キロで走った。処分は9月3日付。

 2人はいずれも休暇中で、実家に帰省する途中に摘発された。監察課は「交通ルールを守るべき警察官としてあってはならないこと。引き続き職員の意識を徹底させていく」としている。

15'9 北海道警 2人はね1人死亡させた疑い 道警警部補を現行犯逮捕

管理人一言コメント・よくある事故のケース。

             ・・・・・・・・・・・・・・

 北海道佐呂間町若佐の国道333号で29日午後8時15分ごろ、近くに住む女性2人が乗用車にはねられた。無職畑陽子さん(84)が全身を強く打って約1時間後に搬送先の病院で死亡し、無職丹野富代さん(85)が腹部にけがを負った。

 遠軽署は、乗用車を運転していた道警本部警備部外事課警部補の大家正人容疑者(43)=札幌市東区北51条東7丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。

 同署によると、現場は片側1車線の直線道路。はねられた女性2人は、知人の車から降りた後、車の後ろ側から国道を横断しようとしてはねられたらしい。大家容疑者は勤務中ではなかったという。

15'9 長崎県警 パワハラ 部下に 警部補を訓戒 

管理人一言コメント・爆笑、ドッチもどっち。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県央地区の警察署に勤務する50代の男性警部補が部下に暴言を吐くなどのパワーハラスメント行為を繰り返したとして、県警は警部補を本部長訓戒の懲戒処分にしたと明らかにした。処分は9日付。

 県警監察課によると、警部補は3月17日から6月10日ごろ、部下である複数の男性警察官に「あほ」「使えないやつ」などと大声で叱責した。警部補は「申し訳ないことをした」と話しているといい、同課は「再発防止に努める」としている。

15'9 警視庁 警部逮捕される 電車で痴漢の疑い、本人は否認 埼玉

 電車内で20代女性の体を触ったとして、埼玉県警東入間署は25日、警視庁の警部で滝野川署刑事組織犯罪対策課長の堀康彦容疑者(52)=川越市的場=を県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで逮捕し、発表した。「痴漢はしていない」と容疑を否認しているという。

 県警によると、堀容疑者は同日午前0時1~7分ごろ、東武東上線柳瀬川駅―ふじみ野駅間を走行中の下り線車内で、乗客の女性(22)の背後から自分の下半身を押しつけるなどした疑いがある。堀容疑者は帰宅途中で、酒に酔っていた。

 警視庁の滝沢幹滋・警務部参事官は「職員が逮捕されたことは遺憾。埼玉県警の捜査結果を待ち、厳正に対処したい」とコメントした。

15'9 大分県警 飲酒検知の数値見誤り誤認逮捕

管理人一言コメント・謝罪で許されるものではない、責任を取るべき問題。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大分県警大分中央署は21日、大分市内で車を運転していた女性(28)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で誤認逮捕し、約12時間後に釈放したと発表した。

 同署によると、21日未明、大分市上野町の市道で、乗用車がガードパイプに接触したと付近の住民から110番があった。同署の男性巡査長(30歳代)らが約400メートル離れた市道でバンパーが破損した車を見つけて停車させた。巡査長は、運転していた女性の飲酒検知を行い、呼気1リットル中0.8ミリ・グラムのアルコールを検出したとして現行犯逮捕した。

 しかし署の上司が証拠の飲酒検知管を見て、実際の値は0.05~0.1ミリ・グラムで、酒気帯び運転の基準以下だったことに気付いた。署は同日午後、女性を釈放して謝罪した。巡査長は「(目盛りを)見誤った」と説明。安藤幸一副署長は「二度とこのような間違いがないよう指導を徹底したい」とコメントしている。

15'9 徳島県警 セクハラ:警部処分 女性職員に繰り返す


 板野署刑事課長の40代男性警部が、20代の女性警察職員の体を触るなどセクハラ行為を繰り返したとして、県警が停職6カ月の懲戒処分をしたことが明らかになった。男性警部は依願退職した。いずれも18日付。

 県警監察課によると、元警部は別の署に勤務していた昨年5月ごろから今年1月にかけ、女性職員の手や背中を触ったり、「好きだ」「付き合って」と交際を求めたり、2人だけの食事に誘うなど不適切な言動を繰り返したとされる。女性職員が先月、上司に相談して発覚した。

 元警部は「相手が嫌がっているとは思っていなかった」と行為を認めたという。元警部は妻帯者だった。

 監察課は「警部という部下を指導すべき立場の幹部職員がこのような行為をしたことは、誠に遺憾で許し難い。職員の指導を徹底し、再発防止に努める」としている。

15'9 大阪府警 警官に押さえつけられた男性死亡 〜大阪・中央区のホテル

管理人一言コメント・警官の暴力行為により死亡した疑いがある。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 4日未明、大阪市中央区のホテルで男性が暴れ出し、駆けつけた警察官が取り押さえたところ、男性は死亡。
警察が死因を検証中。

 4日午前1時前、大阪市中央区のホテルの従業員から「男が暴れている」と警察に通報があった。

 駆けつけた警察官3人が、地下のリネン室で暴れている40代くらいの男性を29歳の巡査長が
うつ伏せの状態にして膝で背中を強く押さえつけたところ、死亡。

大阪府警は「職務執行に問題はなかった」とコメントしているが警官の暴力行為の疑いも。

15'9 福岡県警 警部補 出会い系で女子高生と淫行 罰金50万円 小倉簡裁

管理人一言コメント・懲戒免職にしなければ!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 小倉区検は4日、女子高校生にみだらな行為をしたとして福岡県青少年健全育成条例違反の罪で、県警警備部公安3課の後藤弘警部補(38)を略式起訴した。小倉簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出し、警部補は即日納付した。県警は「今後処分を検討する」としている。

 起訴状などによると、警部補は昨年6月にスマートフォンの出会い系アプリを通じて18歳未満の女子高生と知り合い、同年8月と今年1月の2回にわたり、北九州市戸畑区内のホテルでみだらな行為をしたとしている。

15'9 兵庫県警 落とし物 紛失した拳銃実弾 無くした当人の交番に届け

管理人一言コメント・なにせ警察不祥事世界一の兵庫県警、何でもしでかします!

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 兵庫県警は2日、明石署地域課の男性巡査長(26)が、貸与された拳銃の実弾1発を路上に落とし、一時紛失したと発表した。実弾を拾った通行人が巡査長の勤務する交番に「落とし物」として届けて発覚した。

 同署によると、巡査長は明石市内の交番に出勤する前の2日午前8時45分ごろ、署で拳銃と実弾5発を受け取った。だが実弾を署内で装てんするのを忘れ、ズボンのポケットに入れたままオートバイで交番に向かい、途中で1発を落としたらしい。

 同10時40分ごろ、交番から約35メートル離れた歩道で女性が実弾を見つけて交番に届けた。巡査長は、別の職員が応対しているのを見て紛失に気付いたという。

15'9 大阪府警 捜査車両使い不倫、男性警部と女性巡査長処分へ

管理人一言コメント・懲戒免職でしょう!

               ・・・・・・・・・・・・・

 大阪府警福島署の地域課長の男性警部(48)が8月、当直責任者として勤務中に捜査車両で署を抜け出し、部下で不倫相手の女性巡査長(33)に会っていたことがわかった。

 府警は地方公務員法(職務専念義務)違反に当たるとして2人を処分する方針。2人は辞職する意向を示しているという。

 府警監察室によると、警部と巡査長はいずれも既婚者で4月から交際を開始。警部は8月19日午後9時~11時頃、当直勤務中に「巡視に行く」と言って捜査車両で署を離れ、大阪市内のエステ店にいた巡査長を府内の自宅に送った。同月中旬にも、当直中に捜査車両で巡査長宅に荷物を届けたという。

           ・・・・・・・・・・・・・・・

☆大阪府警の警官同士がダブル不倫 依願退職へ

 大阪府警福島署地域課長の男性警部(48)が当直勤務の責任者だった8月19日夜、捜査車両で外出し、不倫関係にあった同じ署の地域課勤務の女性巡査長(33)を所轄地域外の自宅まで送っていたことが3日分かった。

 府警によると、2人は事実関係を認めており、依願退職する意向。この出来事があった8月19日、府警は寝屋川市中1男女死体遺棄事件を受け、行方が分かっていなかった星野凌斗君(12)の写真付きチラシを府内の署や交番などに張り出して情報提供を求め、府内全域で捜索を続けていた。同21日に逮捕された山田浩二容疑者(45)は逃走中だった。

 府警によると、当直責任者は署内にいて、大きな事件などの発生があれば現地に出動するが、基本的には署の所轄する管内にいなければならない。警部は8月19日夜、福島署の捜査車両に乗って外出。待ち合わせていた巡査長を乗せ、府内の巡査長の自宅に送り、約1時間滞在し、署に戻った。署にいなかったのは午後9~11時の約2時間。それぞれに配偶者がおり、内部通報で発覚した。

 府警は、2人が署で1年間ほど一緒に勤務しており、今年4月ごろから不倫関係になったと明らかにした。巡査長は8月10日、夫と別居して転居していた。警部はこの10日以降、19日までの間の別の当直勤務日にも、捜査車両を使って、引っ越しの関係の荷物を巡査長宅へ届けていたという。巡査長も警部が当直だったことを知っていた。

 府警は、警部が当直責任者の職務を放棄し、公用車の捜査車両を不適切に使ったことと、巡査長が警部は当直勤務と知っていたことは問題があるとして、2人の処分を検討している。

 ◆寝屋川市中1男女死体遺棄事件 8月12日に外出した寝屋川市立中1年の平田奈津美さん(13)と星野凌斗君(12)が遺体で見つかった事件。2人は、同13日午前1~5時ごろ、寝屋川市駅の商店街の防犯カメラに写ったのを最後に行方が分からなくなった。平田さんは同13日午後11時半ごろ、高槻市の駐車場で遺体で発見され、同18日に身元が判明した。同19日、府警は星野君の写真入りチラシを配布し、情報提供を求めた。府警は同21日、平田さんの死体遺棄容疑で山田浩二容疑者(45)を逮捕。星野君は同日、柏原市内で遺体で発見された。

15'9 福島県警 18歳巡査飲酒運転同乗 県警停職6カ月の懲戒処分 依願退職

管理人一言コメント・こんなことばかりだ!

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 飲酒した友人男性が運転する車に同乗したとして、県警は1日、道交法違反(飲酒車両同乗の禁止)の疑いで県警察学校初任科生の男性巡査(18)を書類送検した。

 県警は同日付で男性巡査を停職6カ月の懲戒処分とし、男性巡査は依願退職した。県警本部監察課が同日、発表した。

 同課によると、男性巡査は7月17日午後8時ごろから翌18日午前3時ごろまで県南地方の飲食店で友人と酒を飲んだ後、友人が飲酒していたことを知りながら車に乗った疑い。

 警戒中の警察官の職務質問で飲酒運転が発覚。当時、運転手と男性巡査を含めて5人が乗っており、いずれも書類送検された。

男性巡査は4月に警察学校に入校し、摘発された日は休みで帰省中だった。調べに対して、男性巡査は「県民の皆さまにご迷惑をお掛けして申し訳ない」と話しているという。

 久野浩首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で極めて遺憾。これまで以上に指導・教養を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。


15'9 福島県警 男性警部補が飲酒運転 自己申告で判明、減給

管理人一言コメント・こんなアホな警官ばかりだこと、大爆笑!

            ・・・・・・・・・・・・・

 県警の男性警部補が今年2月に「酒を飲んで車を運転した」と自己申告し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分を受けていたことが2日、分かった。県警本部監察課によると、警部補は処分を受けた8月5日付で依願退職した。

 同課によると、警部補は今年2月26日、「非番の日に酒を飲んで車を運転した」と所属部署の上司に申し出た。県警が捜査した結果、飲酒の事実は確認できたが、飲酒運転については証拠がなく、立件を見送った。

 警部補は罪悪感などから自ら申告したという。同課は、勤務中でない行為の場合は原則、停職以上を公表対象としていることや、事案の内容を総合的に判断し、懲戒処分を公表していなかった。

15'8 大阪府警 懲戒免職 巡査部長を 偽名使いローン

管理人一言コメント・警官だから何でもやります!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 偽名を使って銀行などから融資を不正に受けたとして、詐欺や窃盗などの罪で起訴された府警地域総務課の巡査部長、村上聡被告(41)について、府警は31日、懲戒免職とした。村上被告は「心から反省します」と話しているという。

 府警監察室によると、村上被告は昨年9月〜今年7月、偽造した保険証を身分証明書に使って銀行のカードローンを申し込み、計約1500万円の融資を不正に受けたとされる。多額の借金で融資を受けられず、偽名を使ったという。

 安井正英・監察室長は「言語道断の行為であり、厳正に処分した。再発防止に努める」とコメントした。

15'8 山梨県警 酒気帯び・信号無視・バス当て逃げ 巡査懲戒免

管理人一言コメント・氷山の一角!

               ・・・・・・・・・・・・・・・

 山梨県警は28日、鰍沢署の男性巡査(22)が飲酒運転で赤信号を無視し、回送中の路線バスに当て逃げしたとして、巡査を道路交通法違反(酒気帯び、信号無視、事故不申告)容疑で甲府区検に書類送検し、同日付で懲戒免職にしたと発表した。

 巡査は「過去にも複数回、飲酒運転をした。事故を起こさなければばれないと思った」と話しているという。

 発表によると、巡査は7月18日午前4時15分頃、酒気を帯びた状態で乗用車を運転し、甲斐市竜王新町の県道交差点に赤信号を無視して進入、対向車線の右折レーンで停止していた回送中の路線バスに衝突したが、警察に連絡しないまま逃走した疑い。バスの男性運転手にけがはなかった。

 巡査は事故前日の夜から直前まで、甲府市などの飲食店2か所でウイスキーや焼酎などを飲んでいたという。事故後、バス会社からの通報を受けた県警が、ナンバーの一部の目撃情報を元に捜査していたところ、巡査の車が浮上。同月21日に巡査に確認したところ、事故を起こしたことを認め、「酒を飲んでいたので逃げた」と話したという。巡査は17、18日が休みで、事故の際は甲斐市内の知人宅に向かう途中だった。

 県警の前田尚久警務部長は「交通事故防止を推進する警察官として許されない行為。県民に深くおわび申し上げる。今後は再発防止を図り、信頼回復に努める」とコメントした。

15'8 兵庫県警 警察学校教官が入校中の女性巡査にキスし胸触る 停職3カ月

管理人一言コメント・警察不祥事世界一の兵庫県警ですから何でもやります!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 兵庫県警察学校(同県芦屋市)に入校中の女性巡査にキスするなどわいせつ行為をしたとして、県警は28日、強制わいせつ容疑で、警察学校教官の男性警部補(37)を書類送検し、停職3カ月の懲戒処分にした。警部補は同日付で依願退職した。

 書類送検容疑は7月24日夜、学校内で巡査を抱きしめてキスし、胸をさわるなどわいせつ行為をしたとしている。

 この日は学校内で懇親会があり、警部補は酒を飲んだ。警部補は懇親会後、訓練中に一緒に撮影した写真を記念に渡そうと巡査を教官室近くに呼び出した際、わいせつ行為に及んだという。

 警部補は「(巡査から)好意を持たれていると勘違いし、欲望を抑えることができなかった」と容疑を認めているという。

 県警の吉塚潤一郎・監察官室長は「あるまじき行為で言語道断。関係者、県民に深くおわび申し上げる」とコメントした。

15'8 警視庁 警察官2人が捜査協力者と性交渉

管理人一言コメント・こんなのは懲戒免職でしょう!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 警視庁渋谷署の男性警察官2人が、薬物事件の捜査協力者の女性(35)と性交渉をするなど不適切な行為をしていたことが、警視庁への取材でわかった。2人ともおおむね事実関係を認めているといい、警視庁は処分を検討している。

 幹部によると、2人は組織犯罪対策課の40代の警部補と20代の巡査長。女性は6月初旬、署に薬物事件の情報を提供し、2人が捜査を担当した。女性と居酒屋で飲食をしたりカラオケに行ったりして親密になり、薬物事件の関係者から女性を守るために捜査費で借りたマンションや女性宅などで、7月下旬までの間に性交渉に及んだ。

 調査に対し、警部補は女性宅などで2~3回、巡査長はマンションで1回、性交渉したことを認めたという。ただ、女性の説明と食い違う部分があるといい、警視庁は事実関係を確認している。

 女性の説明では、2人は女性と電話などでやりとりするようになり「誕生日だから一緒にご飯を食べたい」などと連絡してきたほか、女性宅に泊まることもあった。女性は「警部補に下着を脱がされたり巡査長に性交渉されたりした。合意はなかった」と訴えている。

 女性は7月中旬、警視庁にこれまでの経緯を相談。その後、警部補から「拳銃自殺をする」「嘆願書を書いてくれると助かる」と言われ、処分を求めないとする文書をいったん署に出したという。現在は「友達に近い関係になったことは自身にも非はあるが、2人にはきちんと処分を受けてほしい」と話し、文書を撤回する意思を示している。

15'8 長崎県警 警察内部の試験で巡査がカンニング 本部長訓戒処分

管理人一言コメント・爆笑!

           ・・・・・・・・・・・・・・・

 県警本部の巡査(20歳代)が警察内部の試験でカンニングをしたとして、本部長訓戒処分を受けていたことが26日、県警への取材で分かった。処分は7月2日付で、同日付で依願退職した。

 県警監察課によると、巡査は6月26日に行われた試験で、予想解答を書き込んだ消しゴムを持ち込み、カンニング行為をしているところを試験官に見つかったという。巡査は「良い点を取りたかった」と話しているという。

 同課は「指導を行い、再発防止に努めていく」としている。

15'8 北海道警 女巡査、無断押印を繰り返した疑い…書類送検

管理人一言コメント・懲戒免職!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道警は26日、北見方面本部管内の警察署に勤務する20歳代の女性巡査を有印公文書偽造・同行使と公用文書毀棄(きき)の疑いで旭川地検に書類送検した。

 道警は同日、巡査を戒告の懲戒処分とした。

 道警監察官室によると、巡査は同本部管内の警察署で交通係の窓口担当だった2014年10月~12月、自動車保管場所証明書など計8件の申請を処理する際、上司の決裁を受けずに無断で公印を押して文書を偽造、交付した疑い。また、13年6月頃~14年12月、器物損壊事件の捜査書類などを自宅や職場の更衣ロッカーで保管した疑い。

 事務処理のミスを取り繕うため無断押印を繰り返していたといい、巡査は「上司にしかられたり、仕事ができないと思われたりするのが嫌だった」と話している。

15'8 兵庫県警 巡査長、スマホ盗撮 帰宅の電車で現行犯逮捕

管理人一言コメント・兵庫県警ですから!

             ・・・・・・・・・・・・・・

 スマートフォンで女性のスカートの中を盗撮したとして、兵庫県警葺合署は24日、迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で神戸市西区井吹台東町、同県警甲子園署警備課巡査長、森川孝二容疑者(29)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は24日午後6時20~25分ごろ、阪神御影-神戸三宮間を走行中の電車内で、同県たつの市の女子大生(18)のスカートの中をスマホで撮影したとしている。

 森川容疑者の隣に座っていた男性(44)が目撃し、神戸三宮駅で駅員に引き渡した。森川容疑者は勤務先から帰宅途中だった。

15'8 福岡県警 わいせつ容疑で警部補逮捕 ホテルで女子高校生に

管理人一言コメント・この種、警官による犯罪の多いこと。

                ・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡県警は24日、女子高生にわいせつ行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで県警本部公安第3課の警部補、後藤弘容疑者(38)=福岡県大野城市=を逮捕した。

 逮捕容疑は平成26年8月8日午後4時ごろ、北九州市に住む女子高生=当時(16)=に、同市内のホテルでわいせつな行為をした疑い。

15'8 福岡県警 性的暴行の疑いで巡査長逮捕、容疑を否認

管理人一言コメント・厳罰にしなければ。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 出会い系アプリで知り合った女性を自宅に連れ込み、性的暴行を加えたとして、福岡県警は19日、県警春日署少年課少年係の巡査長、目野翔士容疑者(27)=福岡市博多区相生町3=を強姦致傷の疑いで逮捕した。県警は性犯罪の抑止を飲酒運転撲滅などに並ぶ重点目標に掲げており、同容疑者を懲戒処分する方針。

 逮捕容疑は19日午前4時15分ごろ、自宅に連れ込んだ20代の会社員の女性を押し倒した上で性的暴行を加え、全治約7日間のけがをさせた疑い。

 目野容疑者は容疑を否認しており、「無理やりではなかった」といった趣旨の供述をしている。女性とは約1カ月前に出会い系アプリを通じてやり取りし、この日初めて会ったという。

 県警監察官室によると、目野容疑者は同日午前1時ごろ、自宅近くのコンビニで女性と落ち合い、ドライブをした後に自宅に連れ込んだ。同5時10分ごろ、目野容疑者宅から逃げ出した女性が110番した。

 県内の性犯罪の認知件数は昨年499件と1年前より10%減少したが、今年1~6月では前年同期比24%増の258件と厳しい状況が続いている。7月には県警小郡署の警部補が飲酒運転で逮捕されており、鍛治田敬首席監察官は「現職警官が続けて逮捕され、非常に残念。綱紀粛正に努めたい」と話している。

15'8 京都府警 山科署 バイクで速度違反の副署長を訓戒 42キロオーバーで

管理人一言コメント・処分が軽い!

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警は24日までに、7月にオートバイで速度違反をしたとして道交法違反容疑で摘発された山科署の副署長(53)を本部長訓戒処分とした。6日付。

 府警によると、休みだった7月12日午後3時45分ごろ、京都府南丹市の国道でツーリング中に、制限速度(50キロ)を42キロオーバーする時速92キロで走行し、交通切符(赤切符)を交付された。副署長は「責任の重さを痛感している」と話しているという。

 府警監察官室は「再発防止に努める」とのコメントを出した。

15'8 秋田県警 女運転の覆面パトが接触事故

管理人一言コメント・軽微な反則行為の追跡の段階で初心者運転状態の女巡査長、やりますよ事故を!

           ・・・・・・・・・・・・・・・

 23日午前10時50分頃、由利本荘市中梵天の国道105号交差点で、取り締まりをしていた県警交通機動隊の女性巡査長(28)の覆面パトカーが、右隣車線にいた同市の無職女性(57)の乗用車に接触した。けが人はなかった。

 由利本荘署の発表によると、現場は片側3車線。パトカーは赤信号で左端の車線に停車中、左の市道から交差点を右折した違反車両を発見。追跡のためUターンしようとしたところ、青信号で発進した右車線の乗用車に接触した。サイレンを鳴らす前だったという。パトカーの助手席には男性警部補が同乗していた。

15'8 千葉県警 被災地応援の巡査長公然わいせつ、処分公表せず

 東日本大震災の被災地応援で千葉県警から出向して福島県内の警察署に勤務していた男性巡査長が、公然わいせつ容疑で書類送検され、福島県警が減給100分の10(1か月)の懲戒処分にしていたことが、県警幹部への取材でわかった。

 書類送検と懲戒処分はいずれも今年2月で、巡査長は同月に依願退職したが、県警は事案を公表していない。

 県警幹部によると、巡査長は昨年9月、勤務時間外に県内の建物のエレベーター内で、乗り合わせた女性の前で下半身を露出した。女性と面識はなく、女性の関係者からの通報で発覚。県警の調べに対し、事実を認めた。巡査長は略式起訴され、罰金10万円の略式命令を受けた。

 懲戒処分を公表していない理由について、県警監察課は「職務中の行為でない場合は停職以上の処分を公表対象にしている。被害女性の希望などを総合的に判断した」と説明している。警察官の不祥事については「信頼を損ねる行為で誠に遺憾。信頼回復のため、再発防止を徹底する」としている。

15'8 愛知県警 強姦未遂容疑で29歳巡査部長を逮捕「他にも数件やった…」

管理人一言コメント・助けようがない。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・

 愛知県警は17日、平成23年9月に名古屋市内の女性のアパートに侵入し、乱暴しようとしたとして、強姦未遂と住居侵入の疑いで、県警北署地域課の巡査部長、望月康太容疑者(29)を逮捕した。県警によると、望月容疑者は容疑を認め「他にも数件やった」と供述しており、余罪や動機を詳しく調べる。

 逮捕容疑は23年9月26日午前4時15分ごろ~午前5時15分ごろ、名古屋市の30代の無職女性のアパートに侵入し、乱暴しようとした疑い。

15'8 沖縄県警 巡査長を書類送検 スカートの中を盗撮した疑い

管理人一言コメント・こんなのばかりだ。

            ・・・・・・・・・・・・・・

 沖縄県内のパチンコ店で女性従業員のスカートの中を盗撮したとして、県警は7日、機動隊巡査長の男(27)を県迷惑防止条例違反容疑で書類送検し、発表した。県警は同日、減給10%(6カ月)の懲戒処分を下し、巡査長は依願退職した。

 県警によると、巡査長は6月26日から7月11日、糸満市と沖縄市のパチンコ店2店舗で計6回、女性従業員のスカート内をスマートフォンで動画撮影した疑いがある。動画は削除されていたが、巡査長は任意の取り調べに「女性に申し訳ない」と容疑を認めた。県警は逃走や証拠隠滅の恐れがないと判断し、逮捕を見送ったという。

15'8 大阪府警 巡査長がコンパ後に女性のお尻触る

 大阪府警は14日、路上で女性の下半身を触ったとして、強制わいせつの疑いで、府警第3機動隊の巡査長・水原淳夫容疑者(27)=大阪市阿倍野区=を逮捕した。

 逮捕容疑は14日午前0時55分ごろ、大阪市中央区高津3丁目の路上で、徒歩で帰宅中だった大阪市内に住む30代女性の下半身をズボンの上から触った疑い。水原容疑者は13日午前中に当直勤務を終え、同日夜に中央区内で同僚らとコンパを行っていたといい、帰宅途中だった。容疑については「お尻を服の上から触り、なでたことは間違いありません」などと供述している。

 府警監察室によると、女性が「痴漢!」と大声で叫んだことで、水原容疑者は驚いて逃走。近くを通りがかったタクシーに乗り込んで現場を離れた。自ら110番した女性がタクシーナンバーを覚えていたこともあり、警戒中のパトカーが現場から約1・8キロ離れた西成区内の路上でタクシーを発見、水原容疑者を確保した。同容疑者は飲酒していたが受け答えに問題はなく、自分が警察官であることも説明したという。

 安井正英監察室長は「警察官として言語道断の行為。被害者におわびを申し上げるとともに、捜査結果を踏まえ厳正に対処する」とのコメントを出した。

15'8 秋田県警 巡査長、酒気帯び運転の疑いで警告 県警、基準値未満で

 秋田県央部の警察署に勤務している20代の男性巡査長が6月、酒気帯び運転の疑いで取り締まり中の警察官から指導・警告を受けていたことが14日、分かった。呼気検査でアルコールが検出されたが、道交法の基準値(1リットル当たり0・15ミリグラム)未満だったため、刑事処分、行政処分の対象にならなかった。県警は7月15日付で巡査長を所属長訓戒処分とした。

 県警監察課によると、巡査長は6月21日午前4時半ごろ、秋田市の市道で酒気を帯びて自家用車を運転した疑いが持たれている。コインパーキングから市道に出た際に取り締まりを受けた。

 巡査長は、休日だった20日午後9時ごろから翌21日午前0時ごろまで、市内の飲食店でビール3杯とブランデー2杯を飲んだ。午前4時半ごろまで近くのコインパーキングに止めた車内で仮眠をとったという。巡査長は「酒が抜けたと思い、軽率な行動をとってしまった」と話しているという。

15'8 石川県警 緊急走行中のパトカーが事故後に暴走、別の交差点でも衝突

12日午後7時20分ごろ、石川県かほく市内の国道159号で、交差点を右折しようとしていた緊急走行中のパトカーと対向車線を直進してきたトラックが衝突。パトカーはそのまま走行を続け、約80m先の交差点でも衝突事故を起こした。この事故で警官1人が負傷している。

石川県警・津幡署によると、現場はかほく市内日角2丁目付近で片側2車線の直線区間。交差点には信号機が設置されている。同署・地域課のパトカーは事件発生の一報を受けて緊急走行を実施。現場の交差点を右折しようとしたところ、対向車線側を直進してきたトラックと衝突。パトカーはそのまま走行を続け、約80m先にある別の交差点で右折待ちをしていた軽乗用車に追突した。

この事故でパトカーを運転していた34歳の男性巡査部長が頭部などを打撲する軽傷。トラックの運転者と、軽乗用車に乗っていた2人にケガはなかった。

現場の交差点は道路中央に高架橋脚があり、対向車線側の見通しが悪い。聴取に対して巡査部長は「最初の衝突で頭を打ちつけ、意識が朦朧としてしまった」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。

15'8 大阪府警 警察官が架空の警官になりすまし…41歳巡査部長を再逮捕 総額1500万円引き出しか

管理人一言コメント・こんなことやるんやな~。

            ・・・・・・・・・・・・・

 偽名で不正にカードローン契約を結び、ATM(現金自動預払機)で現金を引き出したとして、大阪府警は10日、詐欺や窃盗、有印公文書偽造・同行使などの容疑で、府警本部地域総務課の巡査部長、村上聡被告(41)=詐欺未遂罪などで起訴、京都市西京区=を再逮捕した。

 容疑を認め、「借金に行き詰まり、返済金のために架空の警察官になりすまし、金を盗み取った」などと供述している。

 府警によると、村上容疑者は昨年9月以降、偽造した健康保険証で他人になりすまして銀行と消費者金融計3社のローンカード11枚を詐取、ATMで130回以上にわたり計約1500万円を引き出したとみられる。府警は余罪を調べた上で、処分を検討している。

 再逮捕容疑は昨年9月8日、京都市南区内に設置された消費者金融のローン契約機で、未成年の長男の名前を使ってローンカードをだまし取り、同じ場所にあるATMで現金15万円を引き出したとしている。

プロフィール

Author:seigi002
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、悲劇 組織犯罪集団・日本の警察ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード